フォト

« 確定申告おわる | トップページ | 世襲?はどうか (閑話) »

2013年2月26日 (火)

四十九日喪明けのお参り

尼寺の住職が先般亡くなりました。宗門の教区お寺の方々で、49日法要が行われましたが、住職さんだけでしたので、本日、私どもで49日にお参りに行ってきました。
なぜか私どもの姓でしたがこれで最後だと思いました。思い起こせが、玉泉大和尚、玉鳳大和尚(叔母)、晃全大和尚と続いた尼寺ですが、これで後継者がいなくなります。今までは、涅槃、祠堂等にお参りをしておりましたがこれからは、お墓参りぐらいの参拝になるかと思います。

123私どもの生家は浄土真宗(西本願寺)で叔父も叔母も、出家して、禅宗のお御寺で修業をいたしました。また一人の叔父(浄土真宗)も亡くなりましたので、僧籍の方は、これで誰もいなくなりました。以前は、お盆、法事の時など、それぞれ御経を読むので、長くなり、足が痛くなったのを思い出があります。よくお寺の本堂を遊び場したものです。

そんなお寺とも多分、法事と葬儀のお付き合いになるような気がします。そうはいっても田舎で伽藍の本堂を新築されているお寺もありますので、私だけが信仰心が薄いのかも知れません。(苦笑)

そんなことを考えながらお参りをした後、留守の従姉達と思い出話等をして故人を偲んでまいりました。兄妹で自宅(生家)に寄り、仏壇にお参りをして両親や先祖に報告をしてまいりました。私も春には、親の法要が待っていますし、墓の移設をしなければなりません。いろいろと考えてしまうちょっとさみしい偲ぶことが多い日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   ココログのポチッともよろしくお願いします。

« 確定申告おわる | トップページ | 世襲?はどうか (閑話) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 お墓のお世話も一大行事ですもんね。

はい、ありがとうございます。そうなんですよね。ちょっと大変です。またおいでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四十九日喪明けのお参り:

« 確定申告おわる | トップページ | 世襲?はどうか (閑話) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ