フォト

« エジプトツアー 2日目(ルクソール~アスワン) | トップページ | エジプトツアー 3日目(アスワン~アブシンベル) »

2012年12月22日 (土)

エジプトツアー 3日目 (アスワン オベリスクの石切り場)

昨夜は、会社の創立記念日で、OBとしてご招待があり、5時から懇親会に伺ってきました。久しぶりに先般諸氏や皆さんの元気なお顔を拝見してきました。元気なお方や、病気から回復された方もおられ、和やかな雰囲気でした。健康が何よりですね。

さて、記録にと思って書き始めた、エジプトに戻ります。


今日の目的地は、あのアアブシンベル宮殿ですが、これが南エジプトの端で、交通の手段も少ないようで、バス移動ですが、これが結構長い砂漠の道らしいです。

昨晩は、ホテルの中でのタジン料理を戴きビールでぐっすりかと思いましたが、3時間おきに目があきました。(多分、時差ボケだと思います。)

アスワンの市内の観光は、オベリスクの石切り場とアスワンハイダムです。

オベリスクは、警察署、病院、墓場のを挟んだ道路の向かいにありました。ここで、降りて、セキュリテーのチェックを受けて入場です。警察が、銃を携帯して、常駐のようです。すべての観光施設には、セキュリテーと警察が常駐しているようです。(ホテルでも、同様なシステムで、持ち物検査のゲートがありましたが、ブザーが鳴ってもにこッと笑っただけでした。)

丘の上からオベリスクをみる。すでに2mぐらいの切り出した後で、石が割れたようで、そのまま残されたとのことで、オベリスクの作り方が判明したとの説明がありました。この石を切り出すために、鉄がなかった時代ですから、石で切り出したようで、この石も展示されて在りましたが、ちょっとたたいてみましたが、これで、少し傷がつく程度でしたから、すごい時間と、人がかかったことが想像できました。

石の文化は、乾燥していて、雨が少ない地域でもありますが、基本的に野ざらしの状態で、保存?されています。

IMG_0139 IMG_0140
IMG_0143 IMG_0146
IMG_0156 IMG_0153

朝一での観光でしたので、観光客も少なめで、ゆっくりと見学できましたが、石を斧でなく石で彫るのは気が遠くなる話で、彫り方はたて穴を掘りそれをつなげていく方式だそうです。あちこちに、人が一人入るような穴があいていました。ちなみにこの入場料は、30LE (エジプトポンド)で600円位です。現地の初任給が2万円位だそうです。 (現地の人は、どうも3割位で入場できるようです。)どこの観光地も同様な入場券でホログラフがついていました。

ここから、アスワンダム アスワンハイダムをみながら、アブシンベルまでの移動があります。これも長く270km 約3時間30分くらいかかるようです。(この地域の観光名所が、離れており移動は時間の都合でバスですが、私どもは、ゆったり3列シートで座席も広く、かつ少ないツアーでしたので、比較的恵まれていたかも知れません。)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)

« エジプトツアー 2日目(ルクソール~アスワン) | トップページ | エジプトツアー 3日目(アスワン~アブシンベル) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エジプトツアー 3日目 (アスワン オベリスクの石切り場):

« エジプトツアー 2日目(ルクソール~アスワン) | トップページ | エジプトツアー 3日目(アスワン~アブシンベル) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ