フォト

« エジプトツアー 2日目(DOH~LUX) | トップページ | エジプトツアー 3日目 (アスワン オベリスクの石切り場) »

2012年12月21日 (金)

エジプトツアー 2日目(ルクソール~アスワン)

バスで、ルクソールからアスワンまで、3時間30分の予定でしたが、実際は4時間以上かかりましたが、あちこちの街の入り口および出口での検問があり、監視をしているような様子で、車線を絞りスピードを落とすようになっていました。いずれにしても街の「入口」と「出口」警察官が立って何かの書類を確認しているようで、通行に許可行為が必要なことが不思議である。

運河と並行して、基幹道路、更に鉄道が敷設されていますが、その周囲に点在する農家?らしき住宅は、結構貧しそうである。(日本の終戦ノ頃の風景かな・・・)

また携帯電話の基地局、ロバにまたがる人、 ロバにカヤを運び、軽3輪車、トラック、乗用車(エンジンは、シンプルな本当の昔のタイプで、マニュアルタイプ)が通行するなんとも混在するなんとも不思議な国である。

後からわかったのですが、ここは南エジプトの比較的開発が遅れている地域で昔の原風景に、現代が、急遽入ったもので、混在期であるようです。

アスワンに到着後、ナイル川の中州にあるレストランで食事です。ここは、船着き場に中州や対岸にわたるヤマハの船外機水上タクシーとリバークルーズの大型客船が多く停泊しています。(今晩のホテル もこのようなホテル専用渡船でわたります。)

スークの中を見学ですが、観光客が多いせいか、「みるだけただ」の日本語と、「ワンダラー」の英語が飛び交いかます。これは、あちこちで聞かれましたが、品物が1ドルではなく、「いらっしゃいませ」の意味でつかわれているようである。

今回のツアーは、お年寄り向けのノンビリツアーで、早めの時間にホテルでした。飛行機およびバスでの移動で今夜はゆっくりです。ホテルは、モーベンビック アスワン で、夕食時に地ビールを戴きました。アスワンの街の対岸の夜景が電飾で綺麗でした。(デジカメでは無理・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)

« エジプトツアー 2日目(DOH~LUX) | トップページ | エジプトツアー 3日目 (アスワン オベリスクの石切り場) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エジプトツアー 2日目(ルクソール~アスワン):

« エジプトツアー 2日目(DOH~LUX) | トップページ | エジプトツアー 3日目 (アスワン オベリスクの石切り場) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ