フォト

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

2012年10月 8日 (月)

スイングの自己分析?

昨日のゴルフで、トップ気味になるのは、どうもダウンブローに打てていないようなきがしました。私の場合はインパクトの瞬間に、多分、上体が前の方向に動いていたと思われる。

ちょっとした雑誌に、そのような事が書いてあったような気がして、探してみました。ありました!!。

「芯でしっかりと打つアイアンショット」とのタイトルで、現在の私の状況に当てはまっているような気がします。この中でダウンブローに打つためには、ボールのセットアップが大事で、グリップエンドの真下(私の場合は、股関節 左かがとの前位かな)そうして、ハンドファストに構える必要があるみたいです。

img023

これともう一つ原因は、飛ばそう、上げようとして、緊張して、腕や、肩が硬直して、地面までヘッドが届かないのがトップのミスショットにつながったようです。でもそんなに簡単に治るとは思わないが、ヘッドの最下点がボールの飛球線の前になるように練習しなくてはならないようである。 この雑誌では、ボールの前においた名刺を飛ばすように打つと書いてある。

どうも、腕が硬直してしまうのは、防ぐ方法を考えた方が、近道かもしれない??。どうしたらリラックスして打てるのかな?? 疑問だらけです。(笑)

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは いつもキラポチありがとうございます 力を抜くって言葉では簡単だけれど実際は難しいですよね(*^-^) 私も練習場でいろいろな方が助言してくれるのだけれど意味がわからないΣ( ̄ロ ̄lll) 同じことを言われているらしいのだけれど理解能力がないから違うことしてたりして・・・・で同じ女性で練習場の支配人をされている方一人に決めてその方にわからないことを聞くようにしました 実際こうでなくっちゃいけないってことはないので 自分流でもゴルフが楽しめればいいのですけどね 私は力を抜くってことよりリズムよく打つってことで 1・2・3~または1・2・の3~で打つように心がけてゆったりと打てる様になりましたよヽ(´▽`)/ アドレスはこうでバックではこうでなどといろいろ考えると余計分からなくなるから・・・・ あとフルスイングではなくハーフスイングの練習に時間をかけました 愛ちゃん練習方法だそうです ご参考までに 突然のコメント失礼しました

こちらこそ、いつもありがとうございます。そうなんですよ。同じ事をしようと思っても個人により作るイメージが違うので、その人にあった指導をうけないと逆に崩れたりします。
いろいろありますが、たまーーに診てもらっているコーチと同じことを書いてありましたので、うん 思って憶えの意味を含めて、アップしました。

まあそんな雰囲気のブログです。またおいでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイングの自己分析?:

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ