2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

カシミール3D

本日は、雨が降ったりやんだりのお出かけができないお天気です。さーてと考え、ちょっと昔を思い出して・・・・・。かなり古いソフトで遊んでみました。

素晴らしソフトがフリーウェアとして流通してる。その代表的なソフトで、カシミール3Dがあります。テクニカルサポートも、テクニカルライターにより解説本が多く出版されているので、一時仕事の関係もあって利用させて頂きました。

img041データは国土地理院のデータを使い、50mのメッシュデータが使えるようになっています。これはレリーフで表現された地形データをあたかもそこにいるかのようにさまざまな風景を見せてくれます。これで山歩きの風景を地点を変えて眺めを事前に確認したり、楽しんだりできます。あるgoogleのストリートビューの全国版の雰囲気です。、またこの風景を写真にとり保存することもできます。

GPSと連携することにより、歩いた場所を記録したり、実際に取ったデジカメをルートにアイコン化して貼り付けることもでき、素晴らしいソフトです。紅葉の季節で山に入った時に、どのように見えるか、思い出して使ってみました。私の手元の資料では、XPまでのサポートの技術解説でした。

2012年10月30日 (火)

庭木の伐採

庭木の伐採ですが、これが結構手間のがかかり面倒でした。業者に方にお願いをすれば簡単ですが、1本や2本では来てくれませんし、費用もそこそこかかるので、2人で行うことにしました。

庭の木が大きくて、家の前が見えなくなるので、切るのですが、稲をかり終えた後で,万が一稲に被害が出ないように行いました、チエンソーが小さいので、楔をいれながら30分程かかり、目的の方向に倒すことができました。 これで家の前の景色がみえれるようになりました。 でもまだ柳の木もあるなあ・・・。(まあ1本づつか・・・・)

枝を下して、本日はこれで終わりにしました。後は、適当な大きさにして、薪にして使って頂くのに納屋の軒下の積む予定です。これも結構面倒ですが、薪ストーブを使っておられる人に引き取って頂くと処分をしなくていいですからね。なかなか整理ができません。

2012年10月29日 (月)

30回目の懇親会(つづき)

この懇親会の受付で、立山の写真を御好意で頂きました。

img040

ご自宅のそばから、立山を撮影している方がおられます。さすが、季節、時間帯を御存じですので、さすがいった風景を取られています。その内、この集会に合わせて、少し前の立山の風景だそうです。

2012年10月28日 (日)

30回目の懇親会

私ごとを書かせて頂きます。(いつも私ごを書いているので、当たり前か!?)昨日あるホテルで、ある集まりの30回目の総会と懇親会が開催され、会員として出席をさせて頂きました。

さかのぼること2ケ月前に、会の会長さんより、お手紙や、電話を頂戴して。約40分程度で、在任中の思い出を話すように言われておりました。頼まれましたが、この課題に取り組んだのが、2週間前で、やっぱりいつもパターンで気になっているに押し迫らなければ取り組むことができない性格は、やはり治っていませんでした。

それでも5日前には、一応の原稿ができてまあこれでいこうと思っていたのですが、もう一人の講演者が都合で欠席になるとの事で、時間が余るので・・・とのお電話がありました。

会社在任中には、この時間調整で苦労をした記憶があり、ではと男気を出し、何とか時間を繋ぎましょう。と言ってしまいました。(机の上の原稿をみて、娘が母親にいわく、文章がおかしい? でも、私には、会議のつもりでやったら・・・と励ましもあり)

そんな気持ちが、左右をしたのか、娘の助言が助けになったかはわかりませんが、えんえん(90分)と話してしまいました。帰宅後、家人に話すと、「皆さん退屈していなかった? お気の毒ですね」とのコメントがありました。(本人は、原稿に沿って、付け加えをしたがまあ時間を潰せたからいいか OKでしたが・・)

でもちょっと長すぎかなと反省も少しありますが・・・・・。でもそれでも、楽しい懇親会ができました。また皆さんが顔合わせるのは、1年後です。(元気でいなければね)

2012年10月27日 (土)

能登空港が便利

img039能登空港からの能登地方の各地へまたは各地からの「乗り合いタクシー」が運航されています。これが意外に便利です。

知り合いと和倉温泉での待ち合わせは、金沢からと東京からと待ち合わせに使えます。わざわざ能登空港までお迎えに行かなくていいです。

事前に予約が必要ですが、電話やインターネット経由で申し込みが家の前まで迎えにきてくれる.

方面別に、運行されていますので、直行でなく経由していきますが、そんなに時間はかかりません。これでホテルの前まで送ってくれます。

空港の利用促進で能登の市町村および県からの補助金も出ているのかも知れませんが、各タクシー会社が運航しています。私は、機会がないと思いますが・・・、いいサービスだと思います。

能登半島の振興は、大変ですが地道な施策の積み重ねと継続が必要のようです。

2012年10月26日 (金)

マイクロソフトのタブレット

windoos8が発売になり、これとタブレットが売り出されますが、これにより、ios andoroid win8 と選択肢が広がります。どれにするかね。その上に更に、ハードメーカーとして「microsoft」が参入するわけで、混沌としてきます。

Effiタブレットは、中国製、韓国製、台湾製 日本製と市場は花盛りです。しばらくすれば、落ち着くでしょうが・・。ある期間は、市場の確保のための乱売が始まるような気配です。いずれにしても先行しているipadの独走を止めるかがポイントでしょうね。

デジタル製品は、約6ケ月程度で価格が低減する傾向にありますので、しばらくは、様子をみようかとは思っています。

各社のタブレットを一堂に掲載したページがありました。 「買うべきタブレットPCはこれ!各社発売予定のWindows 8 タブレット まとめ」タイムリーな情報です。これでまたしばらく業界がにぎやかになります。

2012年10月25日 (木)

楽天ブロードバンドLTE

少し前の情報(ネタ)ですが・・・。楽天ブロードバンド(MVNO ドコモ)の申し込みをして、申し込みの確認メールが10/10 で待つこと約1週間でSIMが送られてきました。

楽天SIMを挿入して、APNを本体に設定すれば、これでOKです。ずれもDocomSIMですから同じ形状です。私の場合は、契約グレードがエントリープランであるが常に高速です。しかしパケット容量(毎月400Mバイト)までは、高速のようですが・・。その後は100kbitの低速になります。今のところは、これで十分です。これがこのスピードで慣れてくると更に速いサービスが受けたくなるのが人情ですが・・・。ブロバイダーもこれを狙って、最初だけサービスを行っているようですので、我慢我慢です。(笑)

写真は、N-06Cではデザリングができないようですが、隣のN-09Cに入れるとデザリングOK(当たり前かこの機種はデザリング専用機種)いずれにしてもライトユーザーにとってはランニングコストが下がって朗報です。

2012年10月24日 (水)

ぼら待ちやぐら

今では、輪島、門前への道路は、能登海浜道路で穴水まで直通ですが、七尾方面から国道249号線を珠洲に向かって走ると、海岸線のいい風景がみられます。ちょっど穴水町に入ったところで、今では、観光用になっていますけど、『ぼら待ちやぐら』建っています。10メートル程の海面上に三角に組まれたやぐらは、江戸時代から伝わる漁法を再現したものでです。(穴水町には、ここ根木 ともう1ケ所 中居と2ケ所あります。今回は、根木の方です)
やぐらの上から、回遊してくる「ぼら」を待ち伏せし、網に入るのをみはからってたぐりよせるという、のんびりした漁法です。網の大きさが違いますが、春の魚で「イサザ」も同じような仕掛けで取ります。

この櫓のうえに、マネキンがおいてあり、人がいるのかと思いました・・・。でもこの周りのも草がぼうぼうにで、釣り船が陸揚げされており、乱雑になっていました。観光用であるからには、少しは手をいれた方がいいかと・・・。観光客も少なくなったからでしょうね。

2012年10月23日 (火)

雨天と金木犀

庭に小さな木ですが、2本並んで植えてあります。その金木犀が今年もまた花をつけてくれました。しかし、春先に虫に食われてしまったのが、影響してか、花は少なめです。また虫に食われた上の方は花が少ないです。それにしても元気に花の香りを漂わせてくれます。       虫に食われた金木犀は過去記事 「金木犀にみのむし?」

来年は虫に食われないように、観察しないとおいけませんね。

このブログは、昨日の夜に、書いて、朝8時30分に公開をする設定でアップしておきました。本日は、スポーツジムの方々と金沢GCでのゴルフでした。

しかし、昨晩からの雨で、本日も90%の降雨確率ですので、中止をしようとの連絡が入りましたので、2から3Kmぐらいのドライブをして帰ってきました。

庭の金木犀も雨で香りがないです。 部屋で窓越しに空を眺め記事の修正と追加をしております。予報によると、昨日は快晴、明日も快晴で雨模様は本日だけです。(笑)

2012年10月22日 (月)

友人の墓参

友がなくなってから、もうすぐ1年になります。故人の遺志により生まれ故郷の地に御墓が建てられました。友人の御家族で納骨をなされたとのことで、その翌日にお墓参りに伺いました。

墓地は、元々、友人の生家の地面で、町が、造成をし直し、墓地として、町民に分譲したもので、特別に分けて頂いたようです。ありし日の姿を思い浮かべて合掌をしました。

この墓地へも、在住の共通の友人に案内して頂きました。(感謝)

友人は、お祭りが好きで、年賀状も祭りを題材にした版画が多かったです。早くになくなったですが、充実した、まじめな性格どおりの生き方をされたと思います。またお参りに行きます。

御家族は、能登空港からもどられるとのことだったので。何年かぶりで(葬儀にはいけなかった)出発時間まで、能登空港ロビーでお会いし、お話をしてきました。

(久しぶりの能登空港ですが、日曜日とのこともあり、東京行きは満席だとのとこです。)

 

待ち合わせをしたわけではないので、御家族が来られるまで、能登空港の利用促進イベントが開催されていて見学しました。友人との共通のつながりは、やはり「電波」です。空港の管制用(気象?)レーダードームの写真です。

2012年10月21日 (日)

ラジオ放送のコマーシャル(閑話)

(その1)

ラジオは、AM電波ですから、雑音は逃れられませんが、それでもテレビと違ってながら,作業ができて、更に情報も入り便利なツールです。

実は、部屋にいる時は、雑音対策として、radikoでアプリケーションで聞いているため、ちょっとディレーがある。これは仕方がない。通常のラジオの同時に聞かない限り大丈夫です。

(そうそう、アナログテレビと地デジテレビとの差と同じです。)

本題ですが、最近気になるのは、ラジオコマーシャルですが、アナウンサー(パーソナリティー)がその品物を試食したりし、その感想まで述べている。類似商品についても同様に感想を述べたりしている。

例に挙げるとサプリメント等では、これが顕著です。確かに原稿通りでしょうが、使用感等は、一聴取者として、信ぴょう性や、そのアナウンサーのイメージまでも影響を及ぼすような気がします。このパーソナリティーは普段から飲んでいるのか??と考えてしまう。

(テレビのCMでは、このようなことが少ないと思う。)

原稿を読むのが職業ですから原稿どおり読む、または、インタビューいいとは思いますが、飲んでみて、効果とか感想等の表現はどうかと思う。これーーて古いのかな。 (笑)

(その2)

昨日、友人が能登島を観光されるとのことで、「海とオルゴール」に行けば、午後4時ころになるとイルカがみれると話してあった。これは結果的に見れなくて、店主がにこんなお客様が来られたとの事でSNSに記載されていました。

イルカは、時期によって、日によってくる時間が違うのに、夏ころの時期を今してしまいました。(最近は、朝8時ころだそうですが・・)

歳をとると「自己中心的な会話や行動」 「押しつけがましい」等の症状が出るようです。

2012年10月20日 (土)

焼却炉

市街地では、すっかり使われなくなった焼却炉ですが、これが意外に便利なことがわかった。実は、旧家を整理しているが、いらない家財道具やタンス等がたくさんあり、金具も付属しており、分別が必要な時世である。

そこで、タンス等は、チエンソーおよび丸鋸でカットして、焼却すると金物と灰にななることがわかった。地道な作業であるが、続けると意外にすくなくなることがわかった。薪になるようなものは、切断して、利用してもらうことにした。

一酸化炭素ガス?の排出が多くなるが、植林もしていますので、御容赦をお願いしたい。これからしばらく続きそうです。使用後は、雨に濡れないように保護のキャップです。(笑)

妹夫婦の発案でしたが、いい案でした。更に火力が弱かったので、下の方に、ホルソーで穴をあけ、空気取り入れ口を増やしました。これがまた効果てきめんでした。

2012年10月19日 (金)

スマートホンの充電ケーブル

スマートホンの充電方法は、いろいろ有りそうですが、専用のアダプターで、マイクロUSBに変換して充電専用とする添付のタイプ等がある。これでは、ちょっと不便では思い、標準のケーブルが、USB ---- マイクロ USB ですので、これ1本で何とかならないか、また汎用のUSBタイプのACアダプターで使えないかと考えてみた。

PCからのUSB給電を受ける場合には、簡単に充電モードに入り充電をしました。(当たり前か!)それでは、このUSBタイプのACアダプターを変わりに差しましたが、一切の反応がなかった。

うーんで調べてみると、どうもUSBケーブルのマイクロUSB側(スマホ接続側)のデータ端子をループにする必要があるらしいです。

  1. +5V
  2. D-
  3. D+
  4. ID (通常は接続なし)
  5. GRD

マイクロUSB側で 充電時に不要な、D+及びD- をリンクすればOKのようである。これをON-OFFすることにより、スマホ充電プロセスが起動するようである。でもUSB変換か接続変更のためのADPを作成する必要がある。原理は簡単ですが、加工ができない。(USBコネクターを2個接続すればいいのですが・・・見栄えが悪いね)

003 004

(右の白いADPは、専用ケーブルでないと充電できなかった。)

更にネットみると、切り替えSWのついた充電、および通信のできるケーブルが販売されていることがわかりました。やはり不便で考えた方がおいでました。購入の方が見栄えもいいです。

で現在はは、通常持ち歩くのは、ガラケー(通話)とスマホ(パソコンの代わり)の両方ですので、ガラケーの充電器に100円ショップの変換ケーブルで対処することにしました。これだシガーライターのADPもスマホで使えます。自宅での時は、通信用ケーブルで充電しながら、パソコンでフアイルを触れるので、便利です。

2012年10月18日 (木)

割愛 (閑話)

NHKテレビでの言葉で放送していましたが、ランニングマシンでしたので、音声が聞けませんで画面だけでした。へーと思いながら見ていましたがどうも省略と解釈をしている人が多いらしいととの事だったように記憶している。

123

辞書では

1 惜しいと思うものを、思いきって捨てたり、手放したりすること。
2 愛着の気持ちを断ち切ること。恩愛や煩悩(ぼんのう)を捨て去ること。

惜しいけど、紙面が少ないので、書けないので、省略する。----→ 割愛 のようです。

単に省略するときに割愛と言われているがこれは間違いのようです。

こんな例でも割愛と言っています。(蛇足)

来年の勇退される ○×さんをぜひ割愛させてくださいとお願いをするときに使います。 天下りではなく、お願いをする形の時は、割愛と言います。この形では「天下り」ではなく「割愛」です。どう思いますか?

2012年10月17日 (水)

電話のできないスマートホン

053スマートホンです。ちょと型落ちの N-06C です。これにSIMをいれてみました。認識はしてくれるようです。家の中では、内線電話になりますが、外では、単なるAndroidのハンドヘルドです。ココログとfacebook、内線電話をいれました。

まだ、使い方がマスターできていない。ちなみに電波は認識をしているようで、Wi-Fiと並んで3本立っていますので両方ともバリ3です。横のドコモのマークはなぜ?(ブラウザ?アプリの動作表示?)が見苦しい!。説明書を読みながら・・・です。

ドコモSIM から 楽天SIMの変更を予定していますが、楽天からのSIMはまだ届きません。(笑)モバイルとWiFiの選択もどのようにするのかも??。結構わからないことが多いです。このドコモのSIMだとサイジングはできました(当たり前か・・・・)

しばらく、遊べそうです。L-06Cより画面が小さく、太い不細工な指では、タップが上手くいきません。細めのタッチペンがまたいるかもね。(笑)

2012年10月16日 (火)

立山室堂の秋

立山室堂の直行観光バス(小松バス)が金沢駅から立山室堂まであります。室堂で自由時間5時間で、昼食のお弁当つきです。

img028

img029

035

紅葉の具合は、バスの中からです。ガスがかかっていて遠くは見えなくなりました。ライブカメラからは、見えるかも知れません。立山黒部アルペンルート(オフシャルガイド)室堂、大観峰、弥陀ヶ原の 「ライブカメラ」 でご覧になれます。(ライブ映像ですから夜は見れません)

2012年10月15日 (月)

50回忌法要

親戚の50回忌法要が勤まるとのことで、お参りに伺いました。近くにいる親戚の人に乗せて戴き、田舎まで往復をさせて頂きました。乗せて戴くといつもの通りもちょっと違う風景になり、あれこんな風景だったかと思ったところもありました。

御自宅の仏壇での住職が読経をされましたが、これまた、お供え、蝋燭の取り換え等は、ご自分でなされており、ビックリしまいした。後から親戚の方かに伺ったら、若い代になってからはそうだとのことで、ちょっとうなずいた次第です。

お斎(おとき・お食事)は、15分ほどの和倉温泉の旅館での懐石料理(50回忌なので精進料理ではありません)でしたが、昼なのですがかなりのボリュームでしたしおいしい料理でした。ここ多田屋は、知ってはいましたが、入れて頂いたのは、始めてでした。老舗ですが中心街より離れていますが、静かな落ちついた感じです。ちょっといい感じでしたが、飲酒の後でしたので、入浴はしませんでした。

でも親戚の皆さんと顔を合わせることができ、昔に戻ったようでした。これも故人の縁で、有意義な一日でした。

帰りは家まで送って戴きましたが、ほどんと金沢につくまで、ぐっすりお休みをさせていただきました。ありがとう。

和倉温泉 多田屋 懐石 花の膳 の おしながき です。

img027

2012年10月13日 (土)

デジタルプレヤー壊れる?

デジタルプレイヤーのイヤホーンが壊れました。リールがないため、本体に巻きつけてあったのが、バックのひもにひっかかりバラバラになりました。どうもこのイヤホーンは、構造的に良くない。これはパソコンショップで購入したものであるが、グリーンハウスの製品である。価格が安かったのと、マイクロSDカード対応であったため、購入したが、イヤホーンは以前にもこのようになった記憶がある。リール形式化、記憶形状のスパイラルか何か工夫はないものか。

また、接着材と、はんだ  で修理をして使うことにしました。

音楽を聴くプレヤーは、携帯、スマホーとありますが、これが軽くて、使い捨て感覚で使えるので、離せませんです。(苦笑)

でも今日は、ちょっと寒い部屋でも20℃です。ちょっと前までの暑さはなんだったでしょうね。

2012年10月12日 (金)

カラスのフン害

金沢には近代文学の著名な3人の作家がいます。徳田秋聲(とくだ・しゅうせい)、泉鏡花(いずみ・きょうか)、室生犀星(むろお・さいせい)です。地元では親しみと敬意を込めて「金沢の三文豪」と呼んでいます。

この作家の銅像が建っているのが、金沢城のお堀の跡で、お散歩コースで青春時代のデートコースでもあった白鳥路にある。この三文豪の記念館は、それぞれ、ゆかりの土地(町)に開設されているので、おそろいの場所は、ここだけです。

昨日(10/11)の地元紙(北国新聞 ほっこくしんぶん)にフンガイが発生しているとの署名入りの記事がありました。ここでも今話題の県と市の行政のはざまで、処理できない事象の一端がみえます。

img024

盛んに議論されている道州制に賛成するわけではないが、このような事象は、結構ある。範囲を広げると、市内にも、県立図書館、市立図書館、記念館とあるが、管理は一元的に行った方が、効率的な気がします。

会社は、本社の機能と工場等を統合した組織として、現業をと管理機能を合わせるような集約を行っているが、行政も必要な業務移管をすれば、可能な気がしますが・・・。

2012年10月11日 (木)

楽天ブロードバンド LTE

楽天のサービスで、ドコモの設備をMVMOを行い、Xiのサービスの高速データ通信が可能なサービスを始めたようです。これで iijmio イオンsim b-mobile等続々である。縛りがなく、不必要なランニングコストが安くなる。

サービス的には、b-mobile等と同じ仕組みです。

ちょっと、変更してこのSIMを使ってみると良さそうです。しかしながら、共通しているのは、スマホーではデザリングができない点がちょっと不便かも知れない。200MBまで、後は100kbitに落とすことで、以後通信ができるらしい。これで追加の料金の制度があるタイプとないタイプあるらしい。

タブレットはデザリングが可能なような記載です。(確認のため、電話をしましたが、繋がりませんでした。笑)

ヘビーユーザーでなければ、このエントリープラン 980円 速いスピードがほしいユーザーは、アクテイブプラン 2980円 でのようであり、これは過去3日間の通信量が200Mbを超えると翌日は、100kbitになるらしいです。

エントリプランに容量追加サービスを準備中とのことであるので、旅行中はこれで対処できそうである。MVMOが、ドコモより卸値で買って、どしどし安価なサービスを作り出しています。もっとも一部のサービスを除いて、電話機能はありませんから 電話は安価なガラパゴス携帯となり、2台持ちかな。通信料を軽くしよう。

楽天ブロードバンド http://broadband.rakuten.co.jp/lte/fee-entry.html申し込みをしました。

2012年10月10日 (水)

千里浜カントリークラブ

10/9 定例のコンペに「出かけました。どうも癖がきちんと治っていないようなですが・・。注意をしながらやれば、きれいにヒットすることがある。今日は、ドライバーがきちんと当たって、比較的ラフに入ることが少なかった。しかし、、ウッドの時に、トップ病が出ましたし、ラフからラフでしたので、きちんと打てない状態に陥りました。

ここの18番(ロング)で、1打目 フェァウェー 2打目 UT3 フック でラフ 3打目 ラフ 4打目 ラフ 7打目でオン 手持ちのクラブで打ったため、手抜きゴルフの結果、9 (+4 )でこれが最悪でした。(禁断 手抜きゴルフです。)

一方、ここは、高麗グリーンで芽がきつく、3パット が6ホールもありました。パターのタッチが合いませんでした。(こんな日もあるかなあ・・・)これで2ラウンド続けてかみ合わない不本意なラウンドでした。

賞品は豚ロースのしゃぶしゃぶ 600g でした。 これでやる気をつけようね。

これは、明日でも、病院(コーチ)に行って診断 (ポイントレッスン)を受けてきます。

2012年10月 8日 (月)

スイングの自己分析?

昨日のゴルフで、トップ気味になるのは、どうもダウンブローに打てていないようなきがしました。私の場合はインパクトの瞬間に、多分、上体が前の方向に動いていたと思われる。

ちょっとした雑誌に、そのような事が書いてあったような気がして、探してみました。ありました!!。

「芯でしっかりと打つアイアンショット」とのタイトルで、現在の私の状況に当てはまっているような気がします。この中でダウンブローに打つためには、ボールのセットアップが大事で、グリップエンドの真下(私の場合は、股関節 左かがとの前位かな)そうして、ハンドファストに構える必要があるみたいです。

img023

これともう一つ原因は、飛ばそう、上げようとして、緊張して、腕や、肩が硬直して、地面までヘッドが届かないのがトップのミスショットにつながったようです。でもそんなに簡単に治るとは思わないが、ヘッドの最下点がボールの飛球線の前になるように練習しなくてはならないようである。 この雑誌では、ボールの前においた名刺を飛ばすように打つと書いてある。

どうも、腕が硬直してしまうのは、防ぐ方法を考えた方が、近道かもしれない??。どうしたらリラックスして打てるのかな?? 疑問だらけです。(笑)

2012年10月 7日 (日)

朱鷺の台カントリークラブ

早朝よりの定例のコンペで、自宅を6時出発で、集合時間が7時ですので、約20分前の6時40分の到着随分と駐車場には多くの車が駐車です。

そんな訳で、商売繁盛ですねとカウンターであいさつをして、受付で本日の会費3000円を払いました。

本日は、幹事さんの都合と、手違いで、いつもは賞品は果物でしたが、今回はゴルフ用品だとの事です。優勝は、ボストンバックが飾ってありました。

まあこれはちょっと無理です。でも今年は、1回も優勝していませんが・・・。

本日の反省は、ウッドおよびアイアンのトップがおおく、かつバンカーショットが4回もあり、これがピンによらなかった。このためスコアーにならなかった。もっとも出足の3ホールで躓きはトリプル ダブルスコアー トリプル だったのが、要因かも知れないです。

懸案のパターの調子は、打ち方により、球の走りが違うことが分かってきた程度の収穫で、もう少し使ってみたいと思います。賞品は、ハンデに助けられ3位入賞で、スリクソンのギフトセット (タオル 靴下 フェースタオル ボール 6 だったか?)でしたが、同組での方が2位で ダンロップのシューズバックでしたので、そっちがいいなとの申し出により、即交換してきました。(ボールも在庫があり、今シーズンは十分です。)

12時過ぎ上ったので昼食は、栗ごはんでしたが、なかにベーコンを刻んで入れてあり、これが意外においしかった。

2012年10月 5日 (金)

最近の携帯事情

携帯電話は、以前は、管理職だけに会社の携帯が渡されていたが、最近は、社員全員に貸与している会社が多くなってきた。これにより会社の通信費が増大しているが、携帯会社の割引等の制度の導入で、それなりに工夫をしている。なかには、公私を区別する意味で、会社携帯、マイ携帯と区別しているところもあるが、2台持ちになる。1台に2番号を発着信できる機能の携帯も販売されたこともありました。

img022

個人的には、仕事とプライベートの区別は、個人による常識の判断に、ゆだねられているのが実態でする。最近はBYOD(Bring Your Own Device)が導入されつつあるらしい。これは社員個人のスマートホンを会社内に持ち込んで仕事をする。会社内での内線電話は無料で通話できるので、インフラ設備も不要で、加入をする会社が増えているようです。

「050 plus for Biz」はその例で、会社は、O5Oで始まる番号を個人のスマホのアプリに登録してもらうだけで、OKで会社の内線電話なりこれでかけると光電話の料金体系で対処するので、会社としては、従来よりは、コスト低減になる。ある意味会社が個人の電話をさせてもらうイメージです。

発想の視点を変えたことで、050が個人の携帯電話になってしっまた例である。これからは、050で始まる携帯番号も名刺に印刷される時代かも知れません。なおこのサービスは、NTTコミニケーションの商品です。この流れは、従来の料金制度から、定額通話や、通話料の低減の傾向がでいる。いずれ、どのキャリアも通話でなく、サービスで収入をえる道を探る必要がある。(NTT東西の光サービスと同じような傾向になると想定でき、通話収入は減少傾向をたどる)

2012年10月 4日 (木)

日本最初のホームページの話

ネットで、9/30がWEBでホームページができてから20年だとの事が書かれていたので、どんなページなのかのぞいてみました。

いまでの、きちんとサーバーマシンンとデータが保管されているようですが、国の機関だからできた素晴らしい研究機関であったことも幸いしているのでしょうが、これが残っているのは素晴らしいことだと思います。機会があれば、実機をみてみたいものだと思います。

(私たちが、宝物のようにみたIBMのパソコンがありましたが、これが、会社においてありましたが、WINの時代ではなく、その頃はまだappletalkの時代でしたからね。プログラマーができなと使えないパソコンでした。)

このサーバーが引き金となり、各機関でサーバーが設置され、NTTのパケット9600bpsの専用線で結ばれて行ったようです。でもたった20年しかたっていませんからすごい事ができる時代になりました。

(記 事)

□ リンク: 台風とともに迎えた「日本初のウェブサイト」誕生20年 製作者「成人式、感無量ですね」

(実際のホームページおよび開発者の紹介等(アーカイブ))

     □日本で最初にホームページが発信されたのは1992年9月30日のことでした。□
     □1992年2月に非公開でHTMLによるページが作成されました。 詳しくは http://www.ibarakiken.gr.jp/www/

2012年10月 3日 (水)

D&Fゴルフ場のネット裏

ゴルフ練習場の裏側に入れてもらったら、随分と打席から見ていたのと距離が遠くに見えたのですが・・・。随分と違って見えます。

お借りをしているパターの練習をグリーンで確かめるつもりでしたが、本日はグリーンの休養日でした。

ここからみると打席が、遠くに見えます。この斜めのネットは、180ヤードから200ヤードの表示があったような斜めのネットに直接落ちると200から250ヤード位だそうです。

ボールとの関連で換算してあるので、実際の距離ではありません。

2012年10月 2日 (火)

栗です。

親戚の御寺で、行事があり紅白の鏡餅の配達を頼まれ届けてきましたが、久しぶりに話しこんでしまいました。生家の仏壇にも蝋燭と線香をあげ過去帳を開きお参りをきました。

家で栗を拾ってきましたが、周りに「いが」が多く落ちていましたので、かなりあったようですが・・・。残りを・・です。近所の子供たちが拾っった残りを頂戴してきましした。

今回のは、落ちて間がないと思われるので、虫に食われてはいないでしょう、自宅は虫嫌いばかりで大騒ぎになります。(笑)

そんな訳で、奥さんがゆでてくれるだろうと思います。栗の皮剥きは、結構面倒で、大変です(感謝)

2012年10月 1日 (月)

台風17号の影響

お天気予報(北陸)9/30では

北陸地方は台風17号の影響を受けます。このため、今夜は各地で雨が降るでしょう。激しい雨、暴風、高波に注意が必要です。明日も湿った空気が残り、全般に雲が広がりやすい天気で経過し、雨の降る所が多くなりそうです。との予報がありました。

NHKは、通常番組を中止して、特番で、実況中継で台風の進路予想や、交通機関への影響等の情報を放送していましたが、被害も予想されていることで、公共放送としての役割と納得をしました。

 

123 →拡大 234

 

10/1朝 台風が通過しました。

台風は、東海地方に上陸して、列島を縦断していきました。当地は、昨日の夕方から雨模様になりましたが、夜半になり雨が強くなりましたが、朝方にはすっかりあがりました。特に被害もなく、良かったなあと思っております。 被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます。

北陸地方は、比較的災害の少ない地方のひとつです。これは地形に関係していると思われますが、東海地方との差は、白山山系で区切られているだけの違いで、その影響は極端に違ってきます。台風は、日本海を北上する場合は、台風の影響を受けますが、今度の場合のように太平洋側を通過する場合は、影響が少ないです。交通は不便な面も多くありますが、白山山系から多くの恩恵を受けながら生活をしています。

普段、地形とは、こんなに天候や生活にまで影響を及ぼしていることを忘れて、過ごしていますが、何かあると関係の深さについて知らされることになります。

と思った10/1の朝でした。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »