2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 原発事故のドキュメント | トップページ | 朱鷺の台カントリークラブ »

2012年9月 7日 (金)

スマートフォンの技術(Windows Phone 8 とセラミックコンデンサ)

フィンランドのノキアの「Lumia 920」は、Windows Phone 8搭載のフラッグシップモデル。ディスプレイは4.5インチ PureMotion HD+(WXGA)IPS液晶で、手袋をしていても操作できるという。CPUは1.5GHzデュアルコア RAMは1GB、内臓ストレージは32GB、さらに7GB分のSkyDrive®ストレージが無償でついてくる。

 

また、一方で従来から、富士通がWindows Phone 7.5を採用した端末を販売している。今後もWindows Phone 8にも追従すると明言している。これもOSからマイクロソフト社のクラウドを利用することができるのが大きな特長です。マイクロソフト社が提供するWindows Live®サービスと密接な関係を持ち、各種データのクラウドとの同期や、SkyDrive®による25GBが無償でついてくる。(SkyDrive®の容量が違うのが・・・・。ライセンス料?かな)

 

いずれもWindows Phone のOSレベルで、SNSとの連携をサポートすることにより、Facebook®やTwitter®へのアクセスは大変容易に実現できます。ビジネスマンのスマートフォンでは、閲覧の機能から社内データ共有の領域が一気に広がる可能性がある。

flash05-01ここで気になるのは、andoroidやiosでのあの価格でアプリが提供できるかが課題として残るが,マイクロソフト社はモバイルOSに生き残りをかけて、Windows Phone 8を販売するであろう。

 

今日の日経新聞に、スマートフォンの小型化に向けて村田製作所が、回路素子(コンデンサー)の小型化(微小化)ができたとのことである。報道によると世界最小0201サイズ (0.25×0.125mm) の積層セラミックコンデンサで現在一部のスマートフォンに搭載されている0402サイズ (0.4×0.2mm) より体積比約75%ダウンを実現できたそうです。(このような開発ができる日本の技術が素晴らしい)

 

これでまたスマートフォンでの市場がにぎやかになり、Apple google OS訴訟にモバイルOSに遅れをとったMSが加わり、新しいフェーズに移行するかも知れない。いずれにしてもユーザーには歓迎すべき話題である。

« 原発事故のドキュメント | トップページ | 朱鷺の台カントリークラブ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/55599181

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンの技術(Windows Phone 8 とセラミックコンデンサ):

« 原発事故のドキュメント | トップページ | 朱鷺の台カントリークラブ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想