フォト

« 古物商の許可 | トップページ | いで湯の里山 山田温泉「玄猿楼」 »

2012年9月27日 (木)

散居村

砺波平野の広大な平野には、昔ながらの景観が残っている地域である。これを上から見ようとの事で、出かけました。この道路は、金沢から富山に通ずる道路にあり、高速道路と並行している。時間が十分あるみとしては、在来の道路をゴルフ場への入り口をみながら内山峠を越えて富山県に入ります。

ここは、現在、砺波市により夢の平スキー場となり、整備され、頂上付近まで舗装され、オフでも登れるようになっています。このスキー場の少し上に、散居村をみるための丘の上にコンクリートタワーがありここより、砺波平野あが一望できました。

残念がら、午後でしたので、砺波平野方向は、逆光で眩しくて写真は、ちょっと厳しいでしたが、設置してある望遠鏡(双眼鏡)で砺波平野に点在する農家と屋敷林がきれいに見えました。(デジイチでないので、せいぜいこれぐらいですが・・・。)

どうしてこのように形態の村落になったのかは、「砺波市のホームページ」に書かれている。また、展望台は富山県の「富山観光ナビ」に掲載されていました。

そんなわけで、ちょっと立ち寄りましたが、このスキー場の駐車場で、北陸朝日放送の中継車」がいましたが、ここから中継があるのかなあ?今は、放送衛星を使っての中継ですので、この中継車で、live中継ができます。(うん十年前は、このような中継は、電電公社がしていましたですね。)

« 古物商の許可 | トップページ | いで湯の里山 山田温泉「玄猿楼」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひでさん
散居村展望台へ立ち寄られましたか!
砺波市は人口が増えていますのでやがて散居村では無くなるかも知れません。
逆に、散居村には空家が沢山あります。私の勤務先すぐ近くです。

SILVIAおじさん  こんいちわ
ここから近くなので、機会があればと思っていました。山田温泉のついでによってきました。
まわりにあた家が建っているのかな? 農家はだんだん空家になっていきますね。もっとも家もそうですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散居村:

« 古物商の許可 | トップページ | いで湯の里山 山田温泉「玄猿楼」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ