フォト

« 純正律 | トップページ | 人間ドックと要指導 »

2012年7月27日 (金)

国民共通番号制度

国民一人一人に番号を付与し、納税実績、年金、医療などの情報を政府が一元的に管理する仕組みであるが。社会保障の負担と給付の公平性を保つため、正確な情報を把握する。これで多分、徴収逃れ等は激減すると思われる。

しかしながら、目的は、違ったが、住民基本カードも発行されているので、これは完全に配することになるのか、あっても意味がないカードになるね。私の例だとこのカードは年に1回確定申告をするだけに使っていて、今年で5回目位だと思う。それ以外に使った記憶がない。

ある時に、市民サービスセンターで、身分を証明するものはないですかとのことで、たまたま書類入れの「住基カード」を出しいたら、「運転免許証はありませんか?」でした。

私のカードは一応写真入りですが、笑ってしましました。

全国に張り廻されたこのネットもおさらばですね。報道によると、全国民に仮カードが発行されて、これを基に申請すると本カードが、発行されるようである。またプライバシー論争が出ると思うが・・・。ある意味これは、今までのバラバラの情報を一元的に管理できるとのことで、システムが違えておけば、今までと変わらないと思う。

しかしながらこの従来の個人番号(それぞれ個別に管理していた)を共通番号に変更するのか、読み替えるのかがわかりません。これで、公務員の削減効果が出てこないのが世間と違う概念でである。

« 純正律 | トップページ | 人間ドックと要指導 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この違いが判りません。
基本カードの番号を使えばいいじゃん、と思います。
目的は違うとはいえこうすれば費用が減ると思うのですが。

ウチの奥さんは運転免許を持たないので基本カードで便利してます。

住基カードは、なぜでしょうね。私もそう思います。多分旧自治省で全自治体が接続していないこともあるかも知れませんね。多分、番号付与体系が、住所を基準にしてあるからではない?等と思っていますが、よくわかりませんです。いずれにしても廃止のシステムです。
結構、身分証明になると思います。健康保険証より本人確認ができると思います。

これにより脱税(節税)が回収できれば、いいのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民共通番号制度:

« 純正律 | トップページ | 人間ドックと要指導 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ