フォト

« 西茶屋夏祭り(お知らせ) | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

2012年7月 9日 (月)

森林の間伐

img006「能登の里山」は世界農業遺産に選定されたが、これより以前から、農業の基である林業が林業に減少しピンチである。このような不採算な状況になったのは、輸入材料や化学による新建材が大量にかつ安価に手に入るようになったのが要因だ思う。

確かに小さい頃は、学資等必要になると、材木を売り準備したようです。それでマイカーの購入援助をしてもらった記憶もあるが・・。今では、そのようなことは考えられない。

かといって森林の手入れを怠ると、林業だけでなく、農業、災害の多発等水の流れのように多くに影響を及ぶすことになる。そのような森林の造林を推進するため、国と県の森林保全補助事業として、植林、間伐に補助金がでる。

そんなわけで、その事業の母体である「森林組合」から、隣地の地権者も賛同しているので共同で間伐をすることになったので、了承をしてほしいとのことである。

間伐材の売買および補助金の交付でトントンとであるとのことなので、了承することにした。2年前にも、実施しているいるが、まだ実際に施工後を見に行く機会がないが、プロが実施しているからできているでしょう。今回は、生家から見える場所です。

森林の手入れは、大変で手間のかかる仕事で、ある意味資金の回収ができない仕事であるが、ぼちぼちの継続していく必要がある。

« 西茶屋夏祭り(お知らせ) | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昔は奥能登の森林組合の理事長さんは市長や村長さんより偉いと言われていましたが、今はどうなんでしょう。
山林の管理は昔も今も大変なんでしょうね。

市長さんか、理事長かは知りませんが、私的には、農協、漁協も森林組合も一緒ですが・・・。

昔は、票を集めるためには、組織は必要なこともあったかも知れませんね。

森林は、大変です。手間と回収するために、期間がかかります。それと材木が安いんで、手をかけれないの悪循環です。

でもこれをやらないと、川、海の資源、防災に付けががきます。(苦笑)

ボチボチです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森林の間伐:

« 西茶屋夏祭り(お知らせ) | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ