2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« メガソーラー発電 | トップページ | カタクリの花 »

2012年4月24日 (火)

公衆無線LANサービスにつながりにくい

最近、公衆無線LANサービスにつながりにくい? Wi-Fiの電波事情はこうなっている! http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/nifbiz-20120419-bm-17963/1.htm

との記事がでていた。やはりかとの思いであるが・・・。

IMG_076700 

もともと、電波であるので、免許が基本であるが、微弱電波との解釈で、省略されている。この制度を適用し、テナント等、事業各社が、規律なく取り付けた結果である。更にモバイルルーターを鞄に入れている人も増えて、電波がラッシュ状態になった。

これは、繁華街だけではなく、住宅街にも押し寄せてきており、スコープでみると、無線LANの電波が乱立しています。

通信方式を変更しないで、現状での解決は無理なような気がする。同一無線周波数のときは、相互の基地局の電波を受信して、チャンネルを変更するような仕組みを組み込む必要がある。

総務省の行政手腕をみましょう。

« メガソーラー発電 | トップページ | カタクリの花 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

バッファロー製品なら
チャンネルを変える手助けをするユーティリティとして
「AirStationおたすけナビ」がありますよ。
http://buffalo.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/13503

[ AirStationおたすけナビとは、無線インターネットをご利用中のネットワーク環境を調査し、
無線が切れる、速度が遅い等の障害を、解決するためのツールです。
ご利用中のネットワーク環境を診断し、最適な無線チャンネルをご案内します。
]

おかげさまで、ここは、近所の電波だけですの簡単です。市街地は大変なようですね。周波数の変更は、これだと操作が簡単ですね。私は、手動で設定して使っています。実は、11bのときは、バッフローでしたが、11nのときは、お値段でPLANEXのバッタ品を使っています。(ルーターはNTTで不便は、DDNSの機能が使えない。NTTをブリッジにしていいないので・・)
以前は、wepをかける人がいませんでしたが、近所の電波は、全部かけてあります。(笑)

こんばんは。無線LANの混雑といえば、マンションもひどいです。夜間などは、5GHz帯でもつながりにくくなることしばしばです。

確かに、そうですね。配線がないことから、勢い無線LANでしょうからね。それにしてもルーターが安くなりましたから・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/54547443

この記事へのトラックバック一覧です: 公衆無線LANサービスにつながりにくい:

« メガソーラー発電 | トップページ | カタクリの花 »