フォト

« 電波(周波数)のオークション | トップページ | ウォーキングシューズ »

2012年3月27日 (火)

梅の湯

外で、帰りによく、銭湯に立ち寄り帰宅しますが、よく利用させてもらう「梅の湯」ですが、2階に上がる階段にらんの鉢が綺麗だったので、パチリです。(確か、梅の湯は2回目のブログ登場)

 

IMG_0690
IMG_0691後ろのポスターは近所の常設の演劇場のポスターです。

 

ここの番台には、85歳のおばあちゃんが座っておられます。

 

銭湯の話ですが、段々と経営者が少なくなっているようです。後継者がいなくなっているようです。一方では、立ち寄り湯で、飲食を伴った健康ランドが多くなっています。

 

どうもこれも業界内のでの格差が生じつつあるような気がします。最終的には、資金力の差でがここにも出てきているではと思う。

 

ここの銭湯は、地下水の天然水で、まるで温泉のようにつるつるし温まります。できるだけ長く営業をしてほしいと願うばかりです。

« 電波(周波数)のオークション | トップページ | ウォーキングシューズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東茶屋街の入り口に大きな煙突も目立った銭湯があり、散歩途中に入るのが好きでしたが、先日行ったときには廃業していました。
最近は白山麓の温泉と加賀温泉の総湯めぐりを楽しんでいます。

梅の湯…懐かしい名称で、ひょっとしてと思いネットで調べましたら、あの昔からある銭湯「梅の湯」なのですね。子供の頃、一度か二度親と一緒に行きました。多分、「草津湯(廃業)」も浅野川沿いの「桑名湯」も何かの事情で同時に休業した日と思います。遠い遠い昔の話です。

いっせいさん こうじいさん こんにちわ
2人方ともこのあたりに思い入れがあるようで、あのあたりは、銭湯が多くありましたが、現在は、大和温泉、梅の湯ですかね。どちらもいいお風呂です。

だんだんと銭湯は、少なくなり、寂しい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅の湯:

« 電波(周波数)のオークション | トップページ | ウォーキングシューズ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ