2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 春の便り | トップページ | 初ラウンド »

2012年3月 9日 (金)

エルピーダの破綻

会社更生法を適用の申請をした。一時は、危機を脱するかもといわれたが、韓国メーカーの追い上げと、円高対応の遅れにより、資金対応がショートしてしまったと書かれていました。

要因は、韓国のメーカーによる、新技術への移行によるコストの削減がおおきい、勿論エルピーダの経営者や技術者も知っていはいたが、これに対応するための設備投資ができなかったと思われる。

やはり、先進技術の業界では、2番は、生き残れない、必ずトップで一番でなければならない。

(どこかの大臣みたいなことは、技術先導の業界では、生き残れない)

もともと、苦しい業界を日立、NECが統合効果を狙ったものであり、これが失敗したとなると半導体だけでなく、自動車業界にも同様な構図にならないならないとも限らない。

メモリ(D-RAM)業界は、これで韓国メーカーの独占市場になってしまう。企業再建に向けて、台湾メーカでなく、日本のメーカが乗り出して、再建を成功させてほしいと思います。

« 春の便り | トップページ | 初ラウンド »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ひで様、こんにちは
私のブログに訪問して頂きましてありがとうございます。

DRAMに限らず半導体は軒なみ海外メーカーにやられっぱなしですから....
円高は企業努力では解決できませんがエルピーダの限らず、業種にかぎらず国内のメーカーには頑張って欲しいですよね。

k2y 様
おいで頂きありがとうございます。

本当に、日本の技術は、どうなるんか心配です。自由競争市場とは言え、国を挙げての支援策を考えないと、日本の技術の衰退を招くような気がします。

日本の企業に、世界戦略を考えて、進出する企業には、優遇措置なんてことも考えないといけないのかも知れません。

現行DRAMの配線幅がどれぐらいなのか?
もう。興味ないので。知らないですけど。
露光機はどうなってるのか?
今でもニコン、キヤノンなのか??
半導体製造の要となる、製造装置まで外国にやられちゃってルンでしょうか??

なんといっても技術開発と設備投資の世界ですから・・。これができる環境にあるかないかでしょう。国策として勧める必要がある。以前の開発等は、技術先導型で進めたこともありましたが、今は状況が変って困難になってきたのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/54177027

この記事へのトラックバック一覧です: エルピーダの破綻:

« 春の便り | トップページ | 初ラウンド »