フォト

« ネットサークル | トップページ | 病院と鍼灸院 »

2012年3月 5日 (月)

春がきた

昨日は、久し振りに田舎の家の見回りとご先祖様のお参りに行ってきました。

庭の雪は、ほどんと消えていましたが、屋根雪の落ちた場所だけが、雪が残り、冬の名残です。

IMG_0673

路地の木の下には、もう「ふきのとう」が出ていました。気温が上がり芽を出す自然の営みににびっくりです。

IMG_0670

IMG_0672

新芽が出るまでに、庭の剪定作業をしなければ・・・(数年していないからね。)

« ネットサークル | トップページ | 病院と鍼灸院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久し振りにお邪魔します。もう春ですね。やはり海岸に近いから早いのかな・・・私も春は、山菜とりに忙しいんですよ。蕗のとうから始まって、コゴミ、蕨、セリ、ミツバ、タラの芽、こしあぶら、最後が水ぶき(カタハ)と6月半ばまで山歩きです。その間に、渓流釣りとほんとに春は暇なしです。

だと思います。お久しぶりです。田舎の家も見に行かなければと思っていってきました。近所、親戚に顔を出して様子を聞いてきました。
山歩きは、続けられるのが、最高ですね。天気がよくなったら、県境ゴルフでもしましょう。

またおいでください。

ひでさん
立派な「あずま建ち」住宅ですね。
砺波平野にある散居村の住宅と同じです。
古民家再生、こんな住宅に住んでみたい。

お家の写真を拝見してビックリしました。
かみさんの実家とそっくりです。
母屋そして左側の蔵、右の建物みんなそっくりそのままです。家への勾配も同じ。
ひでさんの家は能登でしょうか。
ちなみにかみさんの実家は今の中能登町です。

SILVIAおじさん いつもおいで戴きありがとうございます。住むと寒くて住めません。整理をしなければと思っていますが・・・。

石鉄さんこんにちわ 家は、能登の笠師保です。(ローカルな話) 多分造りはほぼ同じだと思います。冠婚葬祭時のことを優先したつくりですね。
いまとなればどうしましょう??。

笠師保駅は懐かしいです。
父が笠師保駅最後の駅長でした。
そして無人駅に。
当時は4人の駅員がいました。
郵便局のところが駅長官舎でした。
明治橋という橋もありました。子供心に何でこんなところに橋があるのだろうかと思いました。

どうもそこから、20分くらい離れたところです。現在は、郵便局になっていますが、官舎がありましたですね。その横を通って駅に行きました。
明治橋は、旧道でしたが、現在の道が拡幅されて使わなくなりましたですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春がきた:

« ネットサークル | トップページ | 病院と鍼灸院 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ