フォト

« 電話の料金比較 | トップページ | facebookとブックマークレット »

2012年3月21日 (水)

専業主夫 (独居老人?)

先週から「専業主夫」をしています。(これで5日目かな) これが結構することがあります。

植木鉢の見回りですが、今日見たら、萎れていました。すぐに水をあげましたが、多分無理でしょう。 (忘れていました)

食事は、おかずを小分けのしてあるのを「チーーン}とすれば、一人ですから十分です。それでもパンがなくなりお買い物にいく。

ここで、WAONカードで、入金がで1万円札しか手持ちなく、レジで実施したが、これもちょっと戸惑う。

結構、ITと思っていましたが、実際にやってみると、これがややこしいです。

その他、洗濯も袋いれや、洗剤の入れ場所等、錯誤の連続であります。 (CPUでの制御が以外に複雑・・・・・)

まあ時間がたっぷりあるわけで、毎日が、日曜日の身であるからしょうがないが、勤めながらのこれはできないなあと思います。

image10

 

声を出しては、なかなか言えませんが、奥さんの「家事労働」のすごさに改めてびっくりしています。

感謝の気持ちをこめて、 ありがとう です

専業主夫より、「独居老人」状態で 「介護サービス」を使いたいくらいです。 (もうしばらくですが・・)

« 電話の料金比較 | トップページ | facebookとブックマークレット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あら~っ、ステキなご主人様じゃないですか!
立場をかえてみて初めてわかる大変さ。。。
たまにはお料理もね!

はいおいでを頂きありがとうございます。
退職後、依存はできませんので、自立だそうですが、「濡れ落ち葉」にならないようにがんばります。

なーーんていたら、「もとのもくあみ」でしょうね。

hideさん、ご訪問ありがとうございます。
専業主夫も大変ですね。
私も一人暮らしですが、まだ宮仕えの身なので、家事はおろそかになりがちです。
情けないですが、鉢植えもみんな枯らしてしまいました。
今後も頑張ってください。

まあまあ、主婦が帰宅しましたので、交代?しました。たまーーにです。
中国は、奥地まで行っていませんが、西安、敦煌までです。敦厚から日帰りで、シルクロードの入り口を覗いていました。帰りに蜃気楼が見れました。ウルムチまで行きたかったのですが、日程が・・。

ここから上海まで、直通があり、娘が留学のあと、お勤めをしていたので、何回かここ経由でいきました。

初コメです。

私も昨年11月に定年退職し、毎日が「土曜日」です。
なぜ「土曜日」かというと、日曜日だと翌日がブルー・マンデーなので、気分的によろしくありません。
土曜日なら翌日も日曜日。実際に仕事をするわけではありませんが気分的に楽です w。

先月、妻が右手を骨折したので、しばらく主夫業をしていましたが、家事労働の大変さを初めて実感したところです。

どうもおいでを戴きありがとうございます。
そうですね。会社に行くこともないのに確かに曜日が気になりますね。 主夫は、結構仕事がありますが、主婦と同じようにしなければと思わないようにすると、不健康にならない程度に生きれるかなあと得心してやっています。
奥様はもうよろしいのでしょうか。主婦は、主夫の働きにどうみられたでしょうね。(笑)
またおいでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専業主夫 (独居老人?):

« 電話の料金比較 | トップページ | facebookとブックマークレット »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ