2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初体験 鍼灸院 | トップページ | 明治ヨーグルトR-1 »

2012年2月 1日 (水)

MAC 名機

ブログで、MACユーザーが、Win98を仮想で動作させるソフトを試験されておりましたので、20数年前のMACユーザーが乗りでコメントしましたので、それではダンシャリをを逃れた名機を眺めてみました。

その頃、このパソコンで、電話回線を使い、「リモートデスクトップ」 で会社のMACを動かすことができました。さすが白黒ブラウン管はダンシャリしましたが、自宅から、会社のパソコンで電話をして作業をしていました。

(情報漏えい セキュリティー 考えない時代でした)

IMG_0598 IMG_0599
IMG_0601 IMG_0600
漢字トークで完全動作 デスプレーなし(変換でVGA)

リンゴマークがついています。そういえばシールも手帳や、ノートに貼り付けていたなあ

【Mac】仮想環境にWindows 98を入れてDriveSpaceサルベージ  のブログを読ませて戴きました。

« 初体験 鍼灸院 | トップページ | 明治ヨーグルトR-1 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

懐かしい!
りんごに色が付いていた!

私も色つきMac持ってました。
最後の68機のVXってマシンです。

パソ通ばっかりやってました。

このちょっと前は、パソコン通信の時代でしたが、DOSでした。ホストも幾つか開いて提供していました。
記念にとってありますが、ケースの色が退色しています。

仕事でmac plusに触れた思い出があります。
マウスでびっくり箱をクリックすると蓋があいて感動したのを覚えています。蓋の裏に開発者のサインが型で入っていたのはびっくりでした。

ありがとうございます。開発者のセンスをどこかに隠してあるようなちょっといい感じでしたですね。
元旦になると、happy new year が出ました。これを聞いて、日付を戻して試した思い出があります。
winには、そんなセンスは、ありませんでした。(win3のときでした)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/53875463

この記事へのトラックバック一覧です: MAC 名機:

« 初体験 鍼灸院 | トップページ | 明治ヨーグルトR-1 »