フォト

« 天気予報の用語 | トップページ | WEBの講習会へ参加 »

2011年11月14日 (月)

禅語(茶掛け)

180011  180012

 中村記念美術館で開館45周年記念特別展 禅語 -茶掛けに見る禅の名言- 開催されています。

 禅語は、なじみがなくもないが、もともと、ここの美術館は、茶道の名品の展示がされていたが、今回は、金沢の哲学者、鈴木大拙館がオープンしたのでこれに合せて、禅と茶道の掛物を展示したようである。

 掛物の読み方、解説もされており、判り易い展示でした。

 私としては、

      「難々易々不易不難」 (なんなんえきえきふえきふなん)

 難しいと思うことも行ってみると容易なことがある。容易だと思ったら難しいこともある。ともかくや行ってみることが大事である。

これが気にいりました。

 また、一階のエレベーター前に、人間国宝 十代大樋長左衛門の茶碗が展示されていました。多分「文化勲章」を受賞されたので、大樋焼の茶碗が、年次別、種類別に展示されており、手に取る感じで見られました。

« 天気予報の用語 | トップページ | WEBの講習会へ参加 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禅語(茶掛け):

« 天気予報の用語 | トップページ | WEBの講習会へ参加 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ