フォト

« コンセントスイッチが効かない | トップページ | ネットワークの検索ソフト »

2011年8月18日 (木)

マイクロソフトとスカイプ

 skipeの利用者にとって、ユーザが増加することは、無料で通話できる相手が増えることで歓迎できることである。

 インターネット上ですので、品質的には、よくないが、昔の国際電話に比べれば格段であるし、アナログ電話の時代をみても十分である。

 これが、MSの傘下に入り、windows と同梱される?ユーザーは確実に増加する。
 netmeetig の様なテレビ電話機能もいらなくなるし、便利になります。(今は使っていませんが・・・。)

 softbank とauのスマホには、すでにskypeのアプリがあると聞いているので、docomoのスマホはどうするのか?

 スマホの人がskipeを使うと有料通話が、減少するような気がしますが・・・。
        (どのような経過があって搭載したのか??  わからない)

 スマホ同士の通話は、skipeで無料 相手が携帯や一般加入電話場合は、発信先により選択がベストのようです。
このようなアプリがありそうな気がします。(←固定電話のLCR機能)
 
  skipeの不便なところは、相手のパソコンに電源が入っていないと通じないことが難点でしたが、スマホは電源が入っているし、常に本人と一緒にあるので、パソコンでのskipeの欠点を完全クリアーしてしまう。

 どうも携帯電話業界は、私の思考では、困難な領域になっています。 

 因みに私は、docomoですが、スマホではありません。(ほしいなとは思っていますが。その先にPAD CPUがほしい。)

« コンセントスイッチが効かない | トップページ | ネットワークの検索ソフト »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトとスカイプ:

« コンセントスイッチが効かない | トップページ | ネットワークの検索ソフト »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ