2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« サボテンの花 | トップページ | 能登小牧台あれこれ »

2011年5月30日 (月)

シールバッテリーの充電器

 トランスの件が解決したので、安定化の部分を、「秋月電子」から購入しました。

基板が出来ているので、簡単に出来るのがいい。秋葉原までいかなくて通販で届けてくれる便利な時代です。

 回路は、723で、複雑ですが、すぐに完成できました。

この基板は、出力可変で0Vから35Vまでの連続可変の安定化電源用の基板です。

それをシールバッテリー用にモデファイして、部品を減らしたもののようです。

   (ストラップが何箇所かありました。)

Pic00011

 左は、トランスの電圧が会わない時のために、トライアックで入力電圧を調整するつもりで、念のため買い、これも一緒に組みましたが、使いませんでした。

 (半田ごての温度調整は、あるし、何に使いましようか?)

 何のトラブルもなく完成して出力が出ました。これを早速仮配線で、バラックを作って充電をしてしてみました。最大1.5A、までいけました。(抵抗をつないでみた。)

Pic00018

さーてこれを箱に入れなくては、シールバッテリー 1個 か 2個 LED36灯ランプ 電圧計?? これで一応の停電等運の対策にはなるかなあ。 携帯の充電用のADPも要るかなあ

 100ショップに適当な箱があるか。危ないからアルミケースに入れないと・・・。

« サボテンの花 | トップページ | 能登小牧台あれこれ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/51810136

この記事へのトラックバック一覧です: シールバッテリーの充電器:

« サボテンの花 | トップページ | 能登小牧台あれこれ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想