2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

シールバッテリーの充電器

 トランスの件が解決したので、安定化の部分を、「秋月電子」から購入しました。

基板が出来ているので、簡単に出来るのがいい。秋葉原までいかなくて通販で届けてくれる便利な時代です。

 回路は、723で、複雑ですが、すぐに完成できました。

この基板は、出力可変で0Vから35Vまでの連続可変の安定化電源用の基板です。

それをシールバッテリー用にモデファイして、部品を減らしたもののようです。

   (ストラップが何箇所かありました。)

Pic00011

 左は、トランスの電圧が会わない時のために、トライアックで入力電圧を調整するつもりで、念のため買い、これも一緒に組みましたが、使いませんでした。

 (半田ごての温度調整は、あるし、何に使いましようか?)

 何のトラブルもなく完成して出力が出ました。これを早速仮配線で、バラックを作って充電をしてしてみました。最大1.5A、までいけました。(抵抗をつないでみた。)

Pic00018

さーてこれを箱に入れなくては、シールバッテリー 1個 か 2個 LED36灯ランプ 電圧計?? これで一応の停電等運の対策にはなるかなあ。 携帯の充電用のADPも要るかなあ

 100ショップに適当な箱があるか。危ないからアルミケースに入れないと・・・。

2011年5月29日 (日)

サボテンの花

 サボテンの花が咲きました。名前は聞いていませんが、花は、蕾からひらいて花になりました。留守番中に咲きました。

Cimg4327_2                          蕾Cimg4333_3                          咲き始めCimg4335_4                          ほぼ咲いた

ブーゲンビリアが咲いた

今年も咲いてくれました。出窓で逆光でしたが・・。

    Cimg4329_3

Cimg4328_2

   ・・・ちなみにお世話は、奥さんです。

2011年5月28日 (土)

シールバッテリーの充電用トランス -その3

 ついでにリップルを測定しておくかなあ 

Pic00035

 20mVくらいです。やはりトランスのヒシテリシスの影響が除去できませんでした。平滑回路を修正すれば、よくなると思いますが、電解コンデンサー(1,000μF)だけでチョークが無いしね。

 さあこれで、ケースに入れて完成ですが・・・。手持ちがないので、マルツ電波に買いにいかなくては・・・。

 

2011年5月27日 (金)

シールバッテリーの充電用トランス -その2

 このADP用の電源トランスですが、気になってきちんとしたトランスか調べてみる気になりました。

 波形を見るのにまた3階の屋根裏のあったシンクロを持ち出しました。動くかな・・。乾燥したところに保管されていたので、ばっちりです。

 プローブが、1:1しかないぞ・・。紛失したらしい??。

 25Vは測れないので、抵抗を入れて波形だけを見ることにしましした。

 シンクロの試験をもOKです。まだまだつかえるぞーーー。(ナショナル製です)

Pic00022                ストロボの反射があり見えない。

Pic00030                ストロボを止めて撮影

やっぱりきれいな波形ではありませんが、ちょっと歪んでいます。まあ最後は、DCにするからいいのか

   (たかが電源トランスか AMP用のトランスでもないからね)

 みて納得、気がすみました。本日のお遊びを、終わりにしてスポーツセンタで自転車を漕いできます。

シールバッテリーの充電用トランス

 シールバッテリーは液が出なくて、安心です。これを常に充電をしておき、停電等に使うのは、結構シンドイです。浮動充電がいいが、省エネにはならない。

 (無停電のUPSが、ブレッツの終端装置とルータで動いていますが、これもそれ程必要な訳でもない。)

 (停電のときは、パソコンも使えない・・ノートは使えるがこんな時は、ノートバッテリーも寿命が来ている  といった案配である。)

 でもまあ、専用の充電器は必要かも知れないと、キットを購入して作成してみた。拡大レンズが必要になる場面もあったが、適当に半田付けを行った。(これの顛末は日を改めて・・・)

 スイッチング電源が主流ではあるが、安定化電源の基板であるので、できればトランスをと探していたが、俗にヒータートランスは値段が高い。?十年前は、トランスが安くて、安定化電源のIC等が高くて購入できなかった記憶がある。

 トランスを製造している会社が少なくなったのか、値段も高いです。それと適当な16V~20V程度のトランスが地方では手に入らない(あっても結構なお値段で、安定化も部分の何倍もする。)

Pic00014

 屋根裏に、パソコンのモデモの電源(マイクロコム 54k Mdem)が残っていました。これが20V出力でぴったりでした。

 そのまま、利用してもいいのですが、分解して中身を確認です。やはりAC20V出力です。

 (表示は、30VA 850mAでした。 ピークで、力率を無視?すれば、1.6A程度OKです。)

Pic00017

いいトランスが手に入りました。(6.3V 0 6.3V ではないが、昔のヒータトランスの形でした。コアが直に見えます。でも2次側の巻き線がちょっと細いような・・・・・。)これで次に進める。

 AC100 → トライアック → AC18V  → 整流器 → 安定回路 → 蓄電池

                              ↓

                           電源トランス

トライアックも無駄になりました。

2011年5月25日 (水)

ゴルフの練習

 OffJob(退職してから)になってから、時々平日の練習場に出かけます。

 平日は、6時~16時までの間は、1,000円で打ち放題で練習が出来ます。そのせいかどうかわかりませんが、私は、13時頃に入場したときには、打席の約5~60%はふさがっていました。(因みに水曜日)その内、従業員も私の付近で練習をしていました

(就業前と就業後の社員が・・ 社員割引で・・・。 4人の社員の中での演習でした。|女性 | 男性 |私 |男性 |男性 | と並びました。従業員の皆さんは、お名前まではわかりませんが、顔はわかります。)

 この人たちは、自己での練習らしいが実にきれいなスイングです。いいのも悪いのも見ていることでイメージトレーニングができているからだろうか??

 (私も練習ではなく、練習風景をみる方がいいかなあ・・・)

 ドライバーが左右にぶれてOB模様wobblyである。インパクト後の腕が緩んでいるようである。癖を直す練習を先にすることになりました。当面このレッスンです。

 ゴルフは、簡単に上達しません。でも練習はしないとなお上達しません。困りました。

 

 

2011年5月23日 (月)

トークンの更新←ジャパンネット銀行

 銀行からメール便でトークンが送られて来ました。

事前にメールでトークンの有効期限切れ(約6年)になるので、トークンを送るので切り替えてくださいとの案内がありました。

  (確か口座開設後暫くしてからトークンに変更?では)

Pic00002

 本日、切り替えの作業をしました。ログイン してから暗証番号 新しいトークンのシリアル番号、トークンの表示されているワンタイムパスワード(数値)を入れて完了です。

 (このトークン方式は、以前ネットワークのRASで使っていたものと同様です。常時接続で定額サービスの普及で少なくなった。今も企業では、外出先からのアクセスに使っているかも知れないが・・・・・・。トークンを紛失しても比較的安全)

 電子取引で、トークンを使っている銀行は、少ないです。 (あるかな・・)

 (会社でも口座振込みは、ID、暗証コードのみです。ただし承認用のID を設けてあるが・・・。 )

 個人取引では、いい方法ではないかと思います。

 ジャパンネット銀行(「ジャパネットたかだ」ではない)は、三井住友銀行の傘下ですが、電子口座のみですが、普通の銀行とほぼ同じように使えます。私は、「通信販売用の送金」のため専用に開設しました。

 当初考えていたよりは、安全なシステムで運用されているようにみえます。

 

2011年5月22日 (日)

車MP3/4 プレイヤー 増備

 車用にMPプレやーを使っていますが、大衆車の内蔵プレヤーは、内蔵メモリー容量が少ないので、μSDでFMトラスミッターで聞いている。

 便利なので、奥方のパッソにもと思い購入しました。今回は、MP4もOKです。カードのホルダーの要否の試験のために、室内で試験をしました。

  パッソにもメモリーがあるが、CD 3枚です。これだとMP3でたくさん入ります。

Pic00072

 後ろはFMラジオです。SDカードが、ちょっとはみ出して格好が悪い。完全に収容するタイプがいい。MP4はついているが見るかなあ・・・。

 やはりマイクロかミニカードの方がいいなあ まあ使えうるからいいか!!。

(メモ)プレヤーの消費電力は、70mAから89mAでした。FM送信機の消費電力のようです。

2011年5月18日 (水)

封筒の宛名印刷が・・。

 封筒の宛名印刷で、どうもエプソン筆まめ の相性がよくないか?? 筆まめの印刷範囲と印刷プレビューの印刷範囲が一致しない。何かの要因で、プリンター側の用紙設定が変更される。また、合せても印刷範囲の設定がずれてしまう。

 封筒の印刷は、封筒のメーカーによって 「フラップ長」が違うので、用紙設定のときにフラップの長さを考慮する必要がある。

   (どうもこの性らしいが・・・その時により購入場所でメーカーでが違うので)

 また、このフラップをたたんで印刷する場合と拡げて印刷するのか間違いが多くなり、面倒になりあきらめましたsad

 違うソフトで試してみよう  調べてみたら Aprint が評判がいいらしいです。

 また、ハードデスクのごみにならないように注意です。

2011年5月15日 (日)

ATX電源の12V出力が使えないか??(その後)

 

 流用ができないくなった電源は、マザーボードのコネクター、FDDの電源供給等が不要になりますので、P基板からとりはずしました。 

 

Pic00070

 これで、ちょっと大きい、ADPになります。容量fullは十分です。

 でもいずれごみ箱sandclockの運命です。

2011年5月10日 (火)

倉見の湯と大漁旗

 この倉見の湯spaのファンでよく利用をする。入浴料は確か400円?ぐらいで、津幡町在住は、もっと安い200円ぐらい?

  ( ウェルピア倉見が名称です。)

 「鉄分を含んだ茶色」「湯」である。実は、このあたりの温泉は、この系統が多い。

 深谷温泉をはじめ、(注1)銭湯でも多くある。

 さて、ちょと8号線から入り、立ち寄り湯carほんとうの立ち寄り)をしましたが、入って、左側の展示スペースに大漁旗が展示してあり、友人の名前がが書いてありました。

 まさかと思ったのですが、どうも間違いなさそうでしたので、管理人さんに伺うとそのとおりでした。

 それで、ぱちりとカメラcameraに収めてきました。

Cimg4291

Cimg4292_2

 その後、地方紙(北国新聞ほっこくしんぶん)に掲載されたので、私も・・・。

 私のは、モデルがいませんでした。(プロの構図とちがうなあ┐(´д`)┌ヤレヤレ トホホ・・・・・・・)

 (注1)金沢市では、年間20回100円で銭湯に入れます。

2011年5月 9日 (月)

光ネクストに変更!!待機中

 Bフレッツから光ネクスト”に変更 new の申し込みをしました。happy01

 本日、再度電話faxtoがあり、加入者ケーブルの線番を変更が必要ですとのこと。

   (NTTから家近くの端子箱までのケーブルの収容を変更するので時間がかかるとのことである。)

 想像するにどうもBフレッツとネクストでは、別加入者ケーブルを使うような気がします。

   (勝手な想像??)

  まさか近くまでのルートはない訳ではなく、分岐するところから近くのクロージャーまでの間の増設が必要なのかも

   (これも勝手な想像??)

 このため、ネクスト用のケーブルまでの間は、ケーブル新設が必要なり、10日間では、開通しないようである。

 6月になるとの連絡faxtoがありました。折角準備万端でしたのに・・・・・・・・。 待つか・・。sad

2011年5月 5日 (木)

昔の家の活用法はないでしょうか?

 現在、家財等を整理中ですが、旧家(古いが、雨漏りなし)の活用方法はないでしょうか。

 築は、明治元年(居宅)、明治30年(作業納屋) 昭和27年(土蔵)ですが、勿論改築は行っていますが・・。だけど昭和58年頃からは手が入っていません。(屋根の瓦を載せ替えをしました)

 水周り(台所、浴室、便所)等は、使えませんスペースは、十分にあります。改築は可能です。

 減築とか、教材とか、趣味の家とか・・(維持費がかかるので困っています。)

 

Cimg4282

Cimg4284

Cimg4286

 何かに使える方法はないでしょうか。 思慮中ですがイイアイデアが出てきません。

 写真の一部のごみは、今回、作業納屋を撤去したもので、後の補修が残っています。これからが私の仕事になります。

場所は、能登半島で、和倉温泉から車で約20分程度です。のどかな田舎です。

床の間の掛け軸

 私どもが、小さいころから、仏間の床の間にかかっていた掛け軸がありました。

 これは、えらいーーい坊さんの掛け軸で、お参りをするように言われており、帰省のときは、仏壇、この掛け軸にお参りをします。

 特に気にしていなかったのですが、歳を重ねてきて気になって調べてみたら、見真大師(けんしんだいし)とは、親鸞聖人の絵(御影)であることがわかりました。時代は、明治時代の作のようですが、誰が書いたかのか、印刷なのかもわかりません。

Cimg4279

 Wikiniよると

「 明治9年(1876年)11月28日に明治天皇より「見真大師」(けんしんだいし)の諡号を追贈されている。」

 とのことでした。

 この時に、西本願寺か、私どもの菩提寺が、門徒に配ったものかも知れません。いずれにしても、明治以降から平成まで、かかったままですので、結構すすけています。

 居宅の建設時期は、登記簿のよると明治元年です。

 家の後始末中の出来事です。隣の仏壇も古くて、お釈迦様が一体おられます。 

 留守宅のおいておくことも出来ないので、どうにかしなくては・・・。

 南無阿弥陀佛 です。浄土真宗 西本願寺派 です。くしくも親鸞聖人750回忌です。

2011年5月 1日 (日)

ATX電源の12V出力が使えないか??(追記)

 DELTA  スイッチング電源のページで類似の機種の規格をみてみると、+12Vの仕様は、

    +/-5%  と表記されているので、11.4~12V のレギレーションです。

  ザンネェーーンでした。bearing 

 アダプターには利用可能かも知れないが・・・。

 充電には、使えません。-5Vが容量があれば工夫できるのですがこれも0.3Aです。

                私の手には負えませんでした。 (the end)impact

ATX電源の12V出力が使えないか??

 ATX電源は、スイッチングで軽くて大容量で便利かなと思い、取りだした電源を使ってみることにした。

 容量は、12V 6Aもあり十分であるが・・・。

 電源をつないで、測定すると、約11Vである。インターネットで調べると 5Vに負荷をかけないとNGとのことで、試験的にあり合わせの抵抗をつなぐことにした。

 200Ω 0.1Wを接続したが、12Vがでない。本当は、13.6Vがほしいのだけれど・・・。01Wでは熱くなるので、実験終了です。これってセメント抵抗でなければ実用に耐えないです。

Pic00061_2 

 回路がわかれば、出力は上げれると思いますが、ATXの電源の回路図がない一応メーカーは有名なDELTA ELECTRICS INC ですがホームページには回路はありませんでした。

 残念、これでゴミ箱へ!! 充電アダプターの方が消費電力も少なく簡単に出来ることがわかった。(秋月電子でキットを買えば、数千円でした)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »