フォト

« ブログから発見? | トップページ | 突発性難聴の薬 »

2011年2月17日 (木)

突発性難聴の薬

 9月16日の発病以来病院から調剤された薬と聴力検査を整理してみた。

1回目の入院(遠隔地) 9/16~9/27 

9/17の聴力検査(標準純音聴力検査)

Img015_2

9/27の聴力検査(標準純音聴力検査)

Img016_3  

低音域は、70DBで回復なし 高音域で110DB(測定不可)から90DBに回復した。

このときは、ステロイド系の治療は、単科の耳鼻科のため糖尿の誘発を恐れ断念する。

2回目の入院(遠隔地) 10/1~10/6

 点滴  ラシックス メチコバール ATP サクシゾン  計7回実施。

 データを見ると全体的に約20DB程度回復をした。(データなし)これで血糖値の上昇を監視しながらサクシゾンを受ける。

 以後の内科の診療で、血糖値の検査(良好)をうけ、健康指導を受ける。

« ブログから発見? | トップページ | 突発性難聴の薬 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突発性難聴の薬:

« ブログから発見? | トップページ | 突発性難聴の薬 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ