2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 講演会「今、経営に求められるものは何か」 | トップページ | 連休に入りましたが »

2007年2月26日 (月)

昔の外付けHDDの改造?

 パソコンの部品が、あちこちの箱の中に多くなり、部屋が片付かないと苦情が多くなりました。整理をする意味もあり、昔のSCSIタイプのHDDが残っていたので活用できないかと考えてみました。当時ですから。340Mバイトとかでしたが、現在は、もちろん使えませんので「ごみ」です。 できれば、USB接続に・・・・。 いいなあ トライするか!。

 新しく購入すれば、IDE HDDをUSBに変換できるBOXが数千円で買えるようになったが、それでも昔の値段を考えたら、ちょっとどうかと思うが・・・・・・。

 でも一応、トライしてみました。玄人志向の変換を買ってきて組み込みました。装置裏面の改造は、ヤスリで穴をあけました。本来ならば、アルミに変更すればよかったのですが、手間が面倒で、写真のとおりです。

Pic00005 

裏は、CNコネクターを外したので、中がみえます。USBのコネクターがとび出しました。(これはIDEのHDDの寸法が大きいため)

Pic00006  残りもののHDDが復活し、USB接続に変更できました。便利なところは見栄えが悪いが、AC-ADPが内臓されており、これは、気にいっています。

« 講演会「今、経営に求められるものは何か」 | トップページ | 連休に入りましたが »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/14059784

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の外付けHDDの改造?:

« 講演会「今、経営に求められるものは何か」 | トップページ | 連休に入りましたが »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想