2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月27日 (日)

FOMAのその後

PIC00036ちょっと、時間がたってしまいましたが、FOMAですこし遊んでみました。
いままで、電話番号等の編集およびグループの整理は、パソコンで行っていました。皆さんに伺いますと、多くの人は、そのまま携帯の機能で編集等を行っているようです。それが出来ない(面倒な・・)私としては、やはりパソコンでの整理とバックアップがいいと思っています。
 最近の機種は、SDカードがついていたりしますのでバックアップに便利になっているのは事実です。
 私の方で、こんな方法で、パソコンソフトを購入しなくても、今までどおり、編集ができることがわかりました。ドコモさんも機種開発メーカのサイトでも、フリーで配布していました。私の機種は都合もあり最新機種ではありませんでしたが、ちゃっとありました。
 ドコモのWEBサイト等で検索をしていただくと、さがせると思います。しかし、ケーブルが、必要になりますが、これはドコモSHOPで購入する必要があります。これは、どうも機種に依存しなくて、FOMAを使って、通信できるので、モバイル通信が可能ですので、便利かもしれません。私は、シグマリオンで利用しています。

2005年2月 9日 (水)

携帯の機種変更

PIC00035PIC00034関係は、ないですが、今日会社で機種変更をしてもらいました。もちろんFAMAですが、やっぱりMOVAも着いている機種です。やっぱりいまいち田舎の暮らしですの心配です。
 で中のデータの複写は、赤外線通信は、旧機種からうまくいきませんで、結局ドコモSHOPでのcopyになりました。
 アプリもNGとのことで結局アドレス帖が助かる程度でしたけど。でもこれが一番肝心です。170登録くらいだそうです。便利になったものです。
 でこれで携帯編集ソフトが、ケーブルを含めて、みんなパーです。新しいソフトを、購入する必要がありそうです。年月が過ぎると、あちこち誤字脱字が多くなり、パソコンで整理する羽目になりそうです。
 新しいFOMAでがんばります。業務部のK島さんありがとう。

2005年2月 5日 (土)

上海

2004.9 上海 065上海の一番高いビルからの眺めだそうです。

フレッツホォンと無線LAN

 使い出して、2ケ月程度の日がたちましたが、使ってみると結構不便なことがある。

 電話はどこでもつかえるのがあたりまえになっていので、文化的には黒電話に時代に戻った感じがする。
 電話は固定で1ヶ所だけである  → コードレスでないしホームとテレホンでみない。
これが最大のネックような気がする。

 それで無線LANでどこへでも移動できるように、実験をしてみた。たまたま、ルータ活用して、ルータ間を中継を行いそのHUB機能にVP1000を接続するとブリッジ機能で、接続が出来ました。
 普通の、メディア変換タイプの無線LANでも可能と思います。これだとLAN配線のないところへも設置できる。

 それで、我が家もIPテレビ電話を家族で利用できる環境になりました。これにコードレス電話に機能がつけれればなあ・・・・。
 でもテレビ電話の相手は、相手が限られています。ほどんとIP電話です。

2005年2月 3日 (木)

会社の個人のホームページ

PIC00053会社でのホームページが全社員分のエリアが準備してあるので、個人でHPを作成してくださいとのことでした。
それは、いいのですが、仕組みがうまくできていました。
 会社の個人コードがありますが、これでDIRが切られているようです。これにFTPをしてUPする仕組みです。
で共通な仕組みにする必要がありますので、社員コード等であいまい検索を行い、ある決められたパターンのページにとび、そこからLINKをとり、FTPのDIRページにいくようになっていました。
 そのページもパターンで氏名や必要事項を投入(記述を変更すれば)完成するようになっていました。
 じつに便利に誰でもがHPがもてるようになっていました。
 これは、将来、ノーツからの変更をもくろんでいるようで、またどうなることやら、でもこれを作成して、これを作成して業務の上で会社の利益を確保できるのでしょうか。やるのではあれば今のノーツで住では・・・。全社員をWEBデザイナーに仕立てる気かなあ・・・。確かに、この技術(デザイン)は、「足の裏の ご飯粒」  気になるが、この技術では、飯は食べれない(給料がもらえない)でしょう。

 と以前にこの比喩を教えてくださった人の、お顔を想いださいました。 

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »