フォト

2019年10月23日 (水)

台風19号による死者数で・・

台風19号における死者数の報道は、メデアにより異なるが、大変な数字に上っている。被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。私には、ボランテアも出来ませんが、少しでもと日赤の募金をさせて頂きました。

16129185読売新聞によると、身元の確認された死者65人(今は、82

人ですが)のうち 半数の33人が70歳以上とのことです。

これは、自力避難が困難な高齢者が多く犠牲になっていると分析されていました。また死因は溺死だったとのことである。 逃げることができなくて、水死をしたと想定される。

これは、地域防災、自主防災の視点で考えなければならない課題である。一部では、避難指示が出ていても、敢て自宅を離れない人、、避難したくても介助が必要な人、それぞれぞれではあるが、地域の中でのコミニティでしか解決できない課題である。

自主防災会でも、安否確認の方法が、課題になるが、これといった施策なないまま、避難訓練を行っている現状である。

今一歩、具体的に確実に実施できる方法が必要と考えている。

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

2019年10月22日 (火)

windows live writerでの投稿(ココログ)

これは、ココログ(@niftyのブログサービス)でシステム改修後、windows live writer での投稿はできるが、ブログでのコメント欄が表示されない現象があった。最終的に、ブログのシステムバグかと思って問い合わせをしていたが、回答が、約数か月?ぶりに届きました。(いつだった?)

20191018Windows Live Writerを利用して投稿したブログ記事にコメント欄が表示されな
い件の調査結果についてご連絡いたします。
弊社で確認したところ、Windows Live Writerでブログを投稿する際にコメン
ト受付の設定が「default」になっている状態では、コメントを受付ないように
なっております。
そのため、コメント受付の設定を「open」にすることで、コメントの受付が可
能となるかと存じます。
まことに恐れ入りますが、設定の変更をお試しいただきますようお願いいたし
ます。
※Windows Live Writerは弊社サポート外のため、詳細な操作方法につきまして
は、提供元にご確認いただきたく存じます。

とのことであった。そうかよくこの設定はで 「default」 なる 表示はないが、これはOpen Live writer での表示か・・。それでは、windowsn日本語版で探したら、記事プロパティーの処に コメント開く がありました。 pingの既定で行っていたが、念のため許可する に変更をしました。

これで投稿をしてみます。うまくいくか楽しみです。結構な時間がかかりましたが、サポートをして頂きましてありがとうございました。

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

 

2019年10月21日 (月)

スイス旅行 その13 (ユングフラウ展望台)

第8日目 9月24日 (火) ユングフラウ展望台とアルプスハイキング

ヴェンゲンでのホテルは、ちょっと狭くて5階の屋根裏部屋である。それぞれ 当り運があるが、このホテルは、ちょっとハズレかな・・。(バス付の部屋あったようです・・・。 仕方がない)

P1230118 P1230119 P1230123

ユングフラウ登山鉄道でスフィンクス展望台(ユングフラウヨッホ標高3366m)まで簡単に行けますし、お天気に恵まれたこともあり、フリーズで十分でした。登山鉄道ですが、客車は、展望車で実に快適に走行してくれます。途中でいくつかの駅に停車をしましたが標高1200mから一気に富士山山頂でした。

P1230127 P1230130 P1230134

ユングフラウ展望台は、順次廻れるように回廊形式になっていました.. この展望台の紀行についてはこのブログがいいかと思います。ユングフラウヨッホ展望台 トップ オブ ヨーロッパからの眺望!(スイス)

P1230192 P1230185 P1230175

P1230189 P1230200 P1230211

P1230169  2018_000223 (2)2018_000223 (3)

この展望は、アイガー メンヒ(4,107m、Mönch) ユングフラウ(4,158m、Jungfrau)との稜線にあるので、一望はできないです。電車で、アイガーグレッチャー駅付近で、眺めることができました。登山鉄道は、アイガーの山腹のトンネルでした。

展望台の中は、施設は、見学コースとしてゆっくりと歩けるようになっていました。ここを通り抜けるとトップ オブ ヨーロッパの観光でした。

その後、登山電車で、アイガーグレチャー駅まで降りて、ここで昼食でした。ここのテーブルコースターが、この付近のマップでした。更には、コーヒーをマグカップ付きで販売されていました。

これからは、アイガーメイヒ等を後ろに眺めながらのハイキングでした。時々、後、横を眺めながらのハイキングでした。これも壮大な景色が広がり感動でした。

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

2019年10月20日 (日)

朱鷺の台カントリークラブ

昨日(10/19)は、定例会での朱鷺の台カントリークラブでしたが、結局雨になり中断でした。当初の予報では、午前中は雨とのことでしたので、諦め半分で自宅を出たのですが、予報が変更になり、午前中のラウンドは可能かと思われたのですが・・。

IMG_20191019_070016IMG_20191019_115444

15番辺りから雨になり雨具になりました。ここでもハプニングで、右グリーンだと思っていましたが、見ると左グリーンで3打目は松の木を超えてのショットになりました。しかし、芝面は、水でウォターショットになり、距離がでません。

その後16番でも同様で、尺取り虫で進んでいたのですが、後ろの組が4組カートが来て中止でクラブハウスに引き上げとのことです。

あとこのロングを終えると、ショートホール、ミドルで終えることができるので、まあグリーンは使えないが、水のないところから打ち、最後まで回りました。(笑)

最も、4人のうち1人は、早々にリタイヤ、その後2人は継続とのことで、それなりに私も同伴してしまいました。まあこんな日があってもいいかと思いますが、秋のシーズンでよく雨に遭います。

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

2019年10月19日 (土)

スイス旅行 その13 (ヴェンゲンへ)

7日目 9月23日 (月) の続き

ベルンの散策後は、くま公園での集合でした。(クマは、2頭いるそうですが、見えなかった。)

20191017ベレンからバスで、ラフターブルネンに向かいました。ここから電車に乗り換えヴェンゲンに入ります。ここでもバスの乗り入れは禁止されているようです。(確かに観光客が押し寄せるとバスの駐車場も少ないし、空気も汚れると思われる・・)

たまたまここの散策のブログが掲載されていたので、宿泊したホテルも同じでしたので使わせていただきました。 美しきスイスアルプスの大自然? 【ヴェンゲンの街】

今日はここまで、ホテルは ビクトリア ラウバーホルン での2連泊です。

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

2019年10月18日 (金)

スイス旅行(その12) (ベルン)

フランスからシャモニーまでは、バス移動でしたが、これが結構楽しみました。wifi環境がないのですが、昨晩ホテルでgooglemapをダウンロードしておきましたので、これでタブレットでナビを楽しみました。景色、湖、山等よくわかります。そういえば、バスのドライバーもスマホナビをみていました。

途中に、国境越えがありますが、ゲートと事務所がありますが、フリーパスでした。どうもEUではないですが、陸続きで住民の往来があるので、特別な協定があるようです。

ベルンでは、 ベルン(旧市街)を散策しました。ここでも添乗員は例の地図を配布してくれP1230078P1230080P1230081ました。ぶらりぶらりとした長閑な時間でした。ここではビルの階上はもちろんですが地下にもお店があり、メゾネットタイプで構成されているのがユニークです。通りが坂になっているのでさかの下では1階、坂の途中は、半地下のイメージです。途中に アインシュタイの資料館とショップがありました。

P1230083P1230087P1230085街のシンボルのからくり時計でしたが、最上階の番人が鐘を打つのは見れませんでした。(故障かな・・・)

警察の前右上から連邦議会の方に歩いて牢獄塔から くま公園までの散策でした。熊は見えなかった。

参考にこのマップを策せした作者のブログがあります。☜参考になります。有料ダウンロードだそうです。これは具合が良くないかな・・。

2018_000222

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

2019年10月17日 (木)

北陸グリーンヒルゴルフ

昨日は、久々の北陸グリーンヒルゴルフでのラウンドである。7名2組であるが、ここのゴルフナビには、プレイが適切に進行をしているか、カートの位置情報で管理ができるようになっている。勿論ナビにもマーク表示があります。帯状のグラデーションで赤から、無色 さらには 青の表示にマークが表示されます。

DSCN0274DSCN0275

どうも遅延で進行するとメールが配信されるようです。(音声メールではなさそう??)これで進行管理のための手間が少なくなります。(省力化に寄与かな)

併せてコースの手入れが良くなってきている。今まで放置されていたのり面等の除草が綺麗にされている。コンスタントにプレイヤーの入場があるのかも知れない。

ここの友の会で金券18000円が支給されるが、これが残っているので、今回もグローブを購入してきた。

12月に入ると、格安回数券が支給されるので、これでプレーできるので、金券の11月まで使う必要がある。(年金生活者ですから・・・・)

そんなラウンドでしたが、OUT 51 IN 49 100叩きでした。 パー1ホールだけで ダブルボギーの連発でした。それでもパターが 18 16 34でぎりぎりセーフかな・・・・。

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

2019年10月16日 (水)

スイス旅行その11 (エギュー・ド・ミディ展望台からモンブラン)

今日は、モンブランですが、ホテルからバスでロープウェー乗り場まで移動です。天候でロープウェーの運行が休止中でした。運行判断まで時間があるようですので、ここで待機です。ここの展望台への登れない場合は、他の展望台からのモンブランを見ることになっていました。
それでも9時過ぎに運行されることになり、エギーユ・ドゥ・ミデイ展望台へ中間駅で乗り換えて約20分位で展望台です。

ここでは、最上階へは、エレベーターで上がりますが、そこへのアクセスは橋で渡ります。シーズンでは混んで登れないそうですが、今日は、運休後すぐでもあり、混雑もなく登りました。様子は、あちこちのブログがアップされております。(表現がイマイチの拙ブログよりいい)

P1220974 P1220975 P1220980 P1220982

 

 

 

 

 

 ここも素晴らしい景色と設備があり、どこかの市街地のショッピングモールを散策しているような感覚になります。

P1220990 P1220999 P1230013 P1230014

 

 

 

 

ここでの記念撮影は、モンブランをバックに飛び出したガラスの展望台ですが、カメラを係員に預けて撮影をしてくれます。その前にこのガラスの部屋?に入るときにスリッパを出してくれる担当者もいます。横には、荷物置き棚も準備されています。流れ作業で記念撮影をして渋滞緩和を行っているようです。相方と記念ショットでしたが、高所恐怖症のため端で行いました。(残念・・)

その後、あちこちの資料館等のを回遊をして、エレベーター前まで戻りました。その後あの連絡橋を渡り、資料館等を見学した後、シャモニーに戻りました。モンブランの展望台までは、ちょっと街中散策の気分で楽しむことができます。ここでも登頂記念のスタンプが押せるようになっていました。アジアの国の方々は、強引で平気で割込みをします。昼食は、タルティフレッドでしたが、魚とチーズの組み合わせは絶品でした。

その後シャモニーを出発をして首都ベルンに向かいました。ベルンの見学は、次回に・。

P1230058 P1230064 余談ですが、ペットボトルが気圧でつぶれてしまいます。高度差で起きることが解りました。(最初はエビアンのボトルは質が良くないと思っていました。 (笑)  )

ポチッとよろしく!   @nifty ココログ のポチっとボタンです。気ブログランキング の 石川県情報   ブログ村 石川情報 に参加してします。バナークリックをお願いします。(励みになります)

» 続きを読む

2019年10月15日 (火)

試験投稿

windows Live writaerでの投稿試験です。コメント欄が付くかの試験です。 これで毎回設定するのが面倒かな・・

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

スイス旅行その10 (フランス領シャモニーへ)

第6日目 9月22日(日)

朝のマッターホルンは雲がかかり、見えたり隠れたりでした。レストランから眺めながらの朝食でした。朝食は、どこのホテルでも同じようなもでした。(料金もあるような・・。でもこれで十分でした)
その後、荷物は、ホテルのポーターが例の電動カートで運んでくれます。集合は、ツェルマット駅で集合でした。

P1220911P1220917P1220934P1220935P1220939P1220942

 

今日は、シャ モニーまでのバス移動ですが、レマン湖経由でした。途中にシオン城でトイレ休憩と合わせて外観からの見学です。入場見学ができませんでしたが、湖の中に建てられており、橋での入城ですが・・。外から想像でした。

世界遺産のラヴォー地区で、レマン湖と対岸のフランスアルプス、南斜面のブドウ畑 そこに点在するワイナリーの試飲でした。結局4杯の飲んでいい気分になりました。奥さんが2本購入でした。

レマン湖の畔の斜面のホテルで昼食でした。地元の方達も昼食中でした。スイスもそうですが、老夫婦と思われる方たちが、車いす、杖等を使って外出し、このようなホテルでゆったりと楽しんでいる光景が、多くみられます。

ここから約2時間のバスで、フランス領シャモニーのホテルメルキュール サントルに到着でした。ここでは、ユーローが使えます。

ポチッとよろしく!   @nifty ココログ のポチっとボタンです。気ブログランキング の 石川県情報   ブログ村 石川情報 に参加してします。バナークリックをお願いします。(励みになります)

«スイス旅行その9(ツェルマット)

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ