2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2018年1月19日 (金)

私のブログ

私のブログは、まるで一貫性がない。その時に思いついたことをだらだらと綴ってしまっている。ある方から、何か筋とかがあるといいねと教授を頂いているが、日常そのものが筋がある生活でもない。仕事を辞めた生活は特にその傾向になった。(苦笑)従って新聞も今までと違ったとらえ方になり、それをどう考えるかは、その時の気分による。

その中で、気になったことは、タクシーである。拙宅は、比較的電車、バスが利用可能ではあるが、それでもタクシーを利用することがあるが、これが繁華街から2~3,000円程度がかる。一時は、深夜乗り合いバス的なマイクロバスもあったが、これもなくなり、遅くなるとタクシーになる。

これが、特区制度で、乗り合いが許可されるとのことである。どうもこれもそれぞれがタクシー乗り合いアプリで登録し、方面に2人、3人の要望が集約されると、決められた場所に迎えにくるとのことです。これは、同乗を拒否も可能とのことですが、料金計算は、すべてシステムで行い、支払いもアプリで行うとのことで、料金トラブルが起きない仕組みである。

なかなか面白いシステムであるが、スマホのアプリがないと利用できないのは、ユニバーサルサービスとはならない。登録カードを所持すれば利用できるようなシステムが望ましいが・・。それにしてもこれは、完全なる乗り合いタクシーです。(これはITでのトラブル排除ができたから)どこでも交通機関がなくなる時間以降にこのようなサービスが実施されるといいなあ。

これもタクシーの話であるが、タクシー業界から、運転手の確保が難しいから、1種免許保持者でも条件を付けて運転者を確保したいと検討であるが、これももともと業界の参入障壁みたいな背景で、安全旅客輸送の視点であるのに、その本質から離れて、通常より安全技能が優れている人材が確保できないから、規制を緩くするのは、根本がずれているような気がする。どうなるか興味があることである。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月18日 (木)

うちの電話機

電話機は、実に長期間の利用に、小さな故障もしてはいるが、主装置(親機)機能は、その機能を維持している。これはNTTブランドですが、大興電機だったような気がする。自宅の新築時に、部屋ごとに電話機、かつコードレス電話機 留守番電話機 とのが主流であったような気がする。それではと機器を購入をして、工事は、宅内工事の友人に配線方法を教わり工事をしました。(私は職種がちがったので、工事担当者の資格はもっていなかったP1040467が・・。違法工事ですね)

それが、その間、27年間動作をしています。当時は、ホームテレホンが全盛でこのスタイルが多かったように思いますが、FAXは、別回線でしたので、当時はなかったように記憶しています。
今も、光電話回線に重畳されていますが、これも十分使えております。今では、あまり使わなくなったのですが、それでも各部屋間の電話での応答がハンズフリーで通話ができるメリットがあるので、この電話機の取替を躊躇している。留守番電話はアナログで操作が面倒、FAX機能がなく別回線と機器ですので集約をしたいと思っていても、代替品が販売されていないようです。
このハンズフリーは、呼び出された方が便利で、「ごはんができました」 「電話がかかっています」などの時に、そのまま用件を中断しないで、応答をできるのP1040468で重宝していることが理由です。

その後、電話番号通知、着信拒否、電話番号のメモリー等、沢山の便利機能がありますが、使えていない状況です。子供達もいなくなり多くは、居間と自室間ですが・・。それにしても長持ちしております。日本の技術の素晴らしさかと思います。

そうそう私のところは、UPSを入れてありますので、停電時でも電話、インターネット(wifi)は使える環境にはしてあります。(PC、FAXはNGですが・・。タブレットは、充電機器もOKです)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月17日 (水)

北國新聞の記事から

北國新聞での1面は木造船に7遺体が漂着がトップ記事です。金沢市の繁華街から30分位のところの海岸です。当地は、大和堆から流れてくると漂P1040466流域に入るらしいです。対岸の国では、オリンピックも開催されるが、同じ民族がこのような状態に陥っているのにオリンピックどころではなさそうな気もするが、それでも見向きもしないで、権力闘争に明け暮れている。そのあおりをこのような人たちに来るのは、いつの時代も変わらないのかもしれない。
気になったのは、この木造船に積まれていたと思われる無線機であるが、液晶、操作ボタン配置されているのは、マイコンが搭載された機器であるからみて技術的にも進んでいると思われる。 私たちがアマチュア無線で利用している無線機器のイメージでした。

どうも記事によると、司令船のような機能であったとの情報もあるが、どうして、漂流にいたったのか、母船団からどうして放置されたのか、我々の常識では考えられないことばかりである。
時鐘でもこの事柄を扱っていたが、書き出しのところの引き合いがちょっときになった。どうもコラムリストが、交代をしたような感じがする。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月16日 (火)

行政の瞬発力

行政の瞬発力」素晴らしい響きの言葉である。さすが新聞記者のコラムリストである。感服である。確かにこの発想は、理解ができるが、このコラムリストは、地域での状態を把握していないしましてや、あの豪雪の経験を忘れているか、経験をしていない方と思われる。

私も00_000092行政の対応をみると完璧ではないが、そこそこできていると思っている。幹線道路、主要道路など設定されてた除雪対象は概ねできている思われる。(私の周りの道路をみて・・・)従来から積み重ねてきた、融雪装置道路は計画的に幹線道路出来上がってきて、通常より、混雑や、不都合があるが随分と平常レベルに水準をあげてきていると思われる。

この石川の世論をリードすると自負している、論説委員がこのような、「責任者出て来ーーい ・・」などの表現は、表現力を乏しさを感じる。雪国では、長靴を準備しておくのが常識です。さらに、生活道路までの除雪を行政が実施することは結構なことではあるが、市民苦情が殺到するし、これも事前の調整決めことの了解を得ることが課題である。どれだけ実行しようとしてもそれだけのリソースがない。除雪を個人的に依頼しても機材がないし、建設会社の稼働もない)これは、ごみの有料化の施策にどれだけの費用と労力、時間がかかっているかを考えればすぐにわかることである。

北陸人は、この克雪は悲願であるが、そこで培われた人情・絆が保たれてきたのも事実であるがこのような時に、行政コストをあげないで、生活道路を守るのは、「向かい三軒両隣の瞬発力」にしてほしかった思います。

なーんて思った次第ですが、確かに明日は、埋め立て地行きのごみの無料化最後ですが、先般故障をしたレンジを運んでいきましたが、スノーダンプに載せて運びましたが、わだ地で大変でした。(苦笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月15日 (月)

大雪、日常戻る?

数日ぶりに車でジムに出かけましたが、わだちになっている道は、少しで、幹線道路は、除雪や、消雪スプリンクラーで舗装が見えて道路幅も片側2車線が約1.5車線程度になっている。走行には支障がない。今までの行政の克雪対策が実を結んでいると思われます。

IMG_20180115_163604問題は、町内での幹線道路からの支線道路、生活道路である。これは、公助が期待できないので、共助をしなければならないが、この時に先導が町会等になるが、迅速性とタイミングが重要である。ここでも受動的(市の指導の一斉除雪デーなど・・)活動から、自発的な活動が必要だと思われる。

それでも自発的に住宅前をそれぞれの自助で確保をしてそれなりには、通行ができるが、かど家、老人、空き家等は、助け合いが必要だと感じた。このようなチャンスを生かしながら、地域内での相互の絆を構築していく必要がある。

ジムでは、どうも盗難事件があったようで、このような看板が掲示されていました。人が集まるとこのようなことも起きるので、入場者が特定できる範囲でもこのようなことが起きることを考えると、ちょっと考えてしまいます。
このような集まりは地域であれ、ジムであれ同じようなことであろうと感じたことである。人とのつながりは、難しいものであります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月14日 (日)

大雪の後は

大雪も一応終わりましたが、周りは、雪がたっぷりです。積雪量が、60センチぐらいだと思います。隣家とのブロック塀が埋まる寸前です。今朝から好天に恵まれ、最高の日になりました。各家々では、除雪を行っているようです。私も午前中と午後に分けての作業でした。途中、町内会の新年会が11時から13時まであり、懇親でした。これを挟んでの除雪で、すっかりきれいになりました。

P1040463終わったのですが、夕方玄関をでると雪が、どっさり・・・。玄関屋根の雪が落ちたようです。落とそうかなあと思ったのですが、溶けることを期待していたのが夕方に落下でした。(苦笑)幹線道路は、業者が行ってくれましたが、除雪をしてくれますが、毎年業者の割り当てだと思うが、この業者の作業は、少し排土板の高さが高い過ぎる。もう少し、下げて丁寧な作業をしてほしいと思う。(クレームを出さないと治らないと思うが・・・。これは、公園の除草についても言えることではあるが、職員の点検は、写真程度ですから、詳細の確認は難しいかと思う。

いろいろな委託作業があるが、その検証方法は、自己で写真を撮るが、これでは、発注仕様と合致しているのか明確でない。設備の設置では事前、事後の検査があるが、委託作業の検査方法も写真撮影、インターネットによるリアル撮影とか具体的な施策と検討する余地があるように思う。

このところ、日射が少なくなっているので、久しぶりにソーラーの蓄電池電圧を点検したところ、11Vでした。この大雪で、充電がされていなかったようです。
ボチボチ供給断になる電圧であるが・・・。パネルの上に積雪があるので、明日はこのおパネルの除雪が必要です。(苦笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月13日 (土)

除雪作業が・・

車庫の屋根は、透明のポリカーボネート板でできているが、今までは、除雪をしなくても、自然に落下してくれましたが、今回は、どうも最初の雪がザラメ状で凍った状態になって、落下しない。最初からの落ちていないので、50センチ程度の雪の積載量があるようで、一応、1mまでは、構造的に持つとのことであったが、気になり梯子かけて落としました。かなりの量の雪が通路を塞いでしまいました。これを約1時間で処理をしました。昨日からの降雪で約30センチ位積もっていましたので、これも併せて除雪をして約2時間位でした。

連日、除雪をしたのは、記憶にないくらいの感じですが、積雪量50センチ程度でこれは大変と思っているのは、体力の低下が大きいのかもしれない。作業をほぼ終わろうかと思っていたら、ご近所の方が、雪道で立ち往生をしているのが目にはいったので、スコップ持参で応援に出かけました。車の下に雪をため込んで前輪が浮いている状態になっていました。これでは、タイヤだけ空回りの状態です。急がば回れで、車のシャシーの下の雪をすべて除雪し、左右前後の雪も排出しました。これで無事脱出でした。最近は雪上を走ることがなくなったので、脱出には、大変です。1人作業では、大変で、このような時にはJAFですが、入会されていなかったので、自前でした。

こんなこともあり、夕方には、お風呂にはいりましたがヒートショック防止に相方さんは、電気ストーブをつけておいてくれました。自宅のお風呂は、この時期寒いですが、暖房機がないので、温水シャワーで浴室内を温めました。(浴室暖房がほしいですね)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月12日 (金)

寒波到来と大雪

寒波到来です。除雪は、2日続けてになります。寒波での大雪警報が継続中っです。それでも今日昼頃には、太陽が顔を出してくれましたが夕方から冷P1040445えてきました。寒波は、明日までとのことですが・・・。

今朝は、除雪をしましたが、車庫の上の積雪をみると3~40センチぐらいかと思われますが、道路等の積雪は、少し多めですね。あさから元気に約1時間30分の除雪仕事でした。拙宅の車庫はオープン車庫で道路に面してはいるのですが、この道路は、除雪対象ではないため個人まかせです。除雪対象道路までの50メートル位ですが、これがなかなかうまく同期をしないものです。

それでも何とか、自宅前を除雪をして、除雪された道路に出れるようになり、ジムとマッサージに行ってきました。さすが、道路は、除雪された雪で狭くなってはいますが、通行量も少ないので、案外スムーズに通行できます。

この雪は、報道によると6年ぶりだとのことであるが、それ以前の56豪雪、38豪雪を記憶している世代としては、大雪とは言い難いが、その経験世代でも積雪量が少なくなったり、道路融雪装置の設置、除雪体制の整備などで、耐積雪に対してのノウハウが希薄になってきている。あちこちで事故やスリップが起きているのもこのような背景があると思われる。

以前は、チエーン、スコップ、砂袋等を車に常備をしていたのですが・・・。私も今は、何も積んでいません。(←除雪済みや融雪がある道路しか走らない)

数日前から、石川は、ドーピング関連中継、テレビ放送中断、大雪情報と全国ニュースの提供をしているようです。それでも一般市民は、不便があるものの何とか日常生活を送っている。それこそ、テレビのない時代には、この程度の雪は日常のようであったのですが・・・。
明日も多分除雪をしなければならないと思われます。(車庫の雪は、夜まで、自然に落ちなかった。冷えていたのでしょう)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月11日 (木)

テレビ放送止まる ~雷の被害~

当地のテレビ局の民放の2局(フジテレビ系列←石川テレビ TBS系列←MROテレビ)が放送を中断していた。これは、全国ニュースでも扱われる放送中断は珍しいことである。
全国的には、雷の被害は、夏場のことですが、北陸の雷は、冬での被害がほどんとです。これらの被雷対策は、数十年前から研究者のテーマでした。発生を止めることは、できないので、そのメカニズムと防雷、耐雷対策技術がテーマでした。

鉄塔に、落雷が起きても避雷針で受けて、それを速やかに地下に逃すことが基本ですが、この時に、どこかで電位差がでるおとがあり、ここがスパークにより火災を起こすことになる。多分今回もケーブルの劣化や接地線経路等の相互関係で絶縁破壊が起きたものと想定できます。専門的には、給電線の接地工法が今回の落雷に対応できなかったことだと思います。

落雷事故の様子は、朝日新聞 石川テレビと北陸放送、仮アンテナで放送を再開  その他の系列テレビで報道されていました。 当地は、他にNHK NHK教育 日本テレビ系列 → テレビ金沢 テレビ朝日系列 → 北陸朝日放送 それに衛星放送がみれるが、地上波2波ですが、見れないとちょっと寂しい気がする。これで、全テレビ放送が中断になったら ちょっとパニックだと思われる。

子供の頃は、テレビがなく、ラジオの中で育ったのですが、この始末である。こうして慣らされて、感覚も変遷していくのかと思った。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

2018年1月10日 (水)

変わったもの変わるもの

世代が古くなるが、いつの間にか少なくなってしまった職種に印刷屋さんがあります。(もちろん特殊なものを除いた一般印刷ですが・・)これは、ワープロ、パソコンの普及で、活字、写植の需要がなくなり、印刷のみの機能になり、それもプリンター、複写機に移行した。

従来は、原稿を渡してゲラを頂き、修正印刷でしたが、その後、ゲラの次はりで、継ぎ貼りではさみと糊、修正液が必須でした。現在は、パソコンで作成してそのまま配布または、プロジェクターなどで利用することで、印刷の頻度が少なくなった。

今後このようなことが、付加価値を付けない限り技術革新とともになくなると推定できる。その兆候が、スーパーでは、レジ係からセルフレジに移行していることからでもわかる。普及させるかの課題であるが、人件費の節約で進むであろう。

このように考えてみると多くの職業が少なくなるか、なくなる可能性がある。コンビニ、スーパーのレジ レンタルビデオ 会社の受付 銀行窓口 旅行代理店 データー入力等の事務作業などが思い当たる。これは労働力の確保からも有用であると思われる。

寒い日で、用事で近くのイオンに行って、ワオンカードでセルフレジで勘定をしていて、こうして人の力からIT等の機器に移行していくのだと感じたものです。このような時代の変遷をどこまでみれるかわからないが、確実に世の中は変わっている。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

«老い力